« 先輩からコメントを戴きました | トップページ | 最後の運転免許証の更新 »

2020年7月 2日 (木)

中部電力へ訪問通知

 ピースサイクル2020愛知始動
 新コロナ感染のぶり返しの兆し、梅雨明けはまだ。それでも7月は「ピースサイクルの夏」がやってくる。発足して35年目。この愛知は33年目。
 すでに豊田、日進、名古屋で取り組みの準備が始まっていると連絡あり。私の担当は「中部電力」であり、例年この時期に訪問通知を行う。
 自転車で走っている分には、当人の体調さえ気をつければ新コロナのことはそんなに心配することはないだろう。問題は、訪問先での申し入れ、質疑など室内での対応についてだ。
 昨今の状況を聞くところによれば、「5人、30分以内」が何だか一つの目安みたいになっているという。受ける側が「真摯な対応」をとるなら、例えば自治体への事前の質問書には、比較的丁寧な回答が用意されているので、あとは広い会議室を用意すればいいだけのことだが、そういう姿勢が希薄なところがある。
 中電へは、7月27日に訪問する。昨年は台風の影響で全日走行中止となったが、中電の休業日でもあった。そこで質問書を事前に送っておいて、事後に回答を求めたがなしのつぶてであった。
 東京電力は資料などを添えてかなりの対応しようとする姿勢である。企業姿勢の違いなのか、私たちの側に何か足りないものがあるのか。
 今年は、自転車で走行中はマスクなしでOK、室内、対面時は、マスク着用と、事前にアルコール消毒を用意したい。質問事項もある程度絞り込むことも考えたい。新たな状況には、新たな対応で臨むのは当然だ。
 どっちにしても、26日からの3日間は、高温の炎天下も台風・豪雨もないことを願う。主催者は、こんな時だけ“神頼み”である。

 

|

« 先輩からコメントを戴きました | トップページ | 最後の運転免許証の更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先輩からコメントを戴きました | トップページ | 最後の運転免許証の更新 »