« 7・19憲法くんとデモをしましょう | トップページ | 電子版Ⅱ・別冊第7号を発信。 »

2020年7月20日 (月)

新たな冊子に着手

 別冊も仕上げへ
 先週は、3か月の定期検診を含め、外出する機会が他に二つあり、それに付随する仕事もあって久しぶりに“忙しい”気分になった。このような「多忙感」は、えてして仕事を取り込もうとする傾向がある。
 元綾部市長の四方八洲男さんと語らう機会があったので、彼の投稿記事をもとに「C&Lリンクス愛知電子版Ⅱ・別冊第7号」の構想が急速に進み、明日にでも発信できそうだ。
 もう一つは、これは100%「私信」で、ざっくり言えば回顧集であるが、既刊の「自分史」に寄り添いつつも「その時」に感じていたことを記憶に任せて汲み上げようという試みである。加えて、詩の最新作の発表の場にしていきたいと思っている。この詩は、活動に伴う「時事詩」とは別物にする予定だ。送付先も極めて限定する。
 タイトルは決まった。詩は2篇も書き上げた。「その時」の(1)は、「幼少年期」であるが、あまりに歳月が立ち過ぎていて、自分で書いた「自分史」ではあるが改めてそれを読み直すことにもなった。
 発行は、7月26日から始まる「ピースサイクル愛知」の終了後に仕上げればいいかな、そんな風に思っている。

 

|

« 7・19憲法くんとデモをしましょう | トップページ | 電子版Ⅱ・別冊第7号を発信。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7・19憲法くんとデモをしましょう | トップページ | 電子版Ⅱ・別冊第7号を発信。 »