« 日曜日の朝の過ごし方 | トップページ | SNSの二面性 »

2020年5月25日 (月)

新コロナ日記・5月25日

 歯科医へ、お店へ、バスに乗って
 昨晩、夕食の時“ガリっ!”と来た。石?と思ってよくよく見たら石かなと思ったのは歯の欠けた部分、もう一つは金属片で、それを見て治療したものの欠落と判った。
 午前中に歯科医院に出掛けた。まず入り口と受付のカウンターにアルコールの消毒液が置かれていた。カウンターは透明のビニールシートで飛沫飛散防止が図られていた。また健康状態を問うアンケートの記入を求められた。この時にボールペンなどに触れるから消毒液が置いてあるのだった。待合室にはいつもなら置いてある雑誌、新聞がなかった。複数の人の手、飛沫を避けるためだろう。ここまで一般的な対策だった。治療が始まる前が少し違った。いつもにない口腔消毒のための消毒用のうがいをさせられた、なるほどと思った。
 午後からイオンモールに出掛けた。アパレルの店では、出入り口が1か所とされ入り口と出口は一方通行で、ここでは額での体温を測られた。“何度ですか?”と聞いてみたら、不意を突かれたらしく“え~と、数字が見えない・・・異常ありません”だって。数字ではなく赤とか緑のサインでも出るのだろうか。
 電気店では、目につく配慮は見当たらなかった。出口でアルコール消毒をして出た。
 行きも帰りも市バス利用であるが、まず運転席後ろの座席が使用禁止になっていた。運転手は絶えず運行案内を語りかけているから、距離が近い客への飛沫を考慮してのことだろう。ここでこそ、透明のカーテンを設置すればいいと思ったが、客の座室への見通しに不便が生じるのかもしれない。
 車内は冷房が効いていたが、2段の窓の上部は半開きとなっていた。冷房効果よりも「密閉状態」を避けるためであろう。交通局の配慮はそこまでだが、私は、座席、手すり、つり革、握り棒などに一切触れないようにして乗降した。(少々ふらつきながら)
 ついでに、私は車内、店内ではマスクをかけるが、それ以外の野外では外すことにしている。一人だけの車の運転でマスクしている人がおられるが、付けたり外したりするのが面倒なのか、みんながみんな、しているからなのか。ま、いらぬお節介ではあるが。
 緊急事態宣言の全面的な解除が決まったようだが油断は禁物。もう安倍に従ってろくなことはない、がこの間の経験則。このようにして「新コロナ」の1日が暮れていった。

 

 

|

« 日曜日の朝の過ごし方 | トップページ | SNSの二面性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日の朝の過ごし方 | トップページ | SNSの二面性 »