« 緊急事態宣言全面解除のあと | トップページ | 第100号をもって「Ⅰ」とする »

2020年5月30日 (土)

水無月の相合傘に新コロナ

   もうすぐ6月ですねえ
   言わなくてもわかっていることだが、「もうすぐ春ですねえ~」は、四季どこでも使えるのでつい「もうすぐ6月(水無月)ですねえ~」とつぶやいてしまった。
   ブログにキャサリンさんが、近況など書き込んでくれていた。お手紙の私信を戴いているようで、返信しなきゃと思い、その最後に俳句とも川柳ともつかない駄句「水無月の相合傘に新コロナ」を付け加えた。
   6月から緊急事態宣言が全面的に解除されるというが、私自身に特段の変化はない。生業を持たないから当然といえるが、新コロナへの警戒も、不要不急の外出も変わりない。だが「予定」を立てる、「予定の準備」をするということでは5月とは違う状況となろう。
   例えば「C&Lリンクス愛知電子版」が明日をもって「100号」を迎える。一区切りであり、101号から「C&Lリンクス愛知電子版」の「Ⅱ」としてスタートさせたいと思っている。これも「200号」が目標になるが、先行きは不透明である。
   7月末の「ピースサイクル2020愛知」の準備も、各地区に促し、例年通りの実施か変更ありかの判断材料をそろえる必要を感じている。昨年は台風で7月27日が走行中止となり、交流会だけとなった。「新コロナ」の影響が残っていれば、「走行だけ」として、交流会は中止し自治体の申し入れは「郵送」になるかもしれない、など。
   3月に予定していた友人との県外旅行も、県境を越える移動(旅行)が解禁となるので、再設定をすることになるが、そうした国や自治体の「自粛」がネックというより、私の場合はむしろ「家庭的問題」であることが強い。
   ともあれ、明日は午後から雨模様なので、今日の午前中に、Tシャツと夏のパジャマを洗濯した。これも小さいが変化と言えるだろうか。

 

|

« 緊急事態宣言全面解除のあと | トップページ | 第100号をもって「Ⅰ」とする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊急事態宣言全面解除のあと | トップページ | 第100号をもって「Ⅰ」とする »