« ハラスメントいろいろ、私の場合 | トップページ | 月例「1・19集会・デモ」 »

2020年1月18日 (土)

恒例の「新春の集い」に参加

   新しい出会いもあった
 毎年1月の第3日曜日辺りに政治団体「人民の力」主催の「新春の集い」が開かれる。今年は明日19日に「1・19集会・デモ」があるということで今日の土曜日となって私も参加した。
 ざっと数えて55人前後の参加であったろうか。私は「ピースサイクル」として紹介されたが、地域で活動するグループ、訴訟の原告など少なくとも15以上の団体、個人からアピールがあった。
   主催者代表の、昨今の政治情勢を説いたあいさつに続いて、乾杯、そして「日韓連帯」関連、「反安保法制(アベ政治許さない)」、「脱原発」関連、「労働争議・地域労働運動」「リニア新幹線」等々の団体と訴訟の原告など個人の発言が続いた。
 宴が進む中、幾つかの署名も回ってきた。その中の一つ、大学を出て中部電力に入社して7か月目で「パワハラ」で息子を亡くして裁判(中部電力新入社員労災認定裁判)を起こしている母親から話を聞いた。夢を語っていた「一人息子」をなくし、なぜ息子は死なねばならなかったのかと夫に相談するも煮え切らない、その上「夫の親戚筋に元中電社員がいて」何かと圧力、その結果・・・。
 恐らく、仮に裁判で勝って労災認定されたとしても中電側から「謝罪の一言」があるかどうか。更に民事訴訟(慰謝料請求)となるかどうかはわからないが、息子が死んだ事実は戻らない。時間が経過する中で原告の母親はこの先どんな「暮らし」が待っているの、法廷外のこうした実態が知られることは少ない。
 青年期はともかく、最近になってからは、最後にインターナショナルを肩組んで歌うことのできる集まりは他にはない。時が流れて、ああ、歌詞を忘れてしまいそうだ。

 

|

« ハラスメントいろいろ、私の場合 | トップページ | 月例「1・19集会・デモ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハラスメントいろいろ、私の場合 | トップページ | 月例「1・19集会・デモ」 »