« 2020年1月1日 | トップページ | 新年の第1号発信する »

2020年1月 3日 (金)

2020仕事はじめ

 パソコンと向き合う
 これが「仕事」といえるかどうか、それでもこの数年はほぼパソコン操作が日常だから、なにがしかの「利」を生まないとしても一人の人間としては「仕事」であろう。
 1日の朝には、新年のごあいさつを電子メールで送る作業を試みた。昨年から一斉送信ができない状態に悩んでいたが、「C&Lリンクス愛知電子版」の第75号での試行が「エラー」なしだったので、2度目の試みであった。何とか届いたようだったが、写真が不鮮明であることの課題が残った。
 次に、戴いた年賀状を拝見し、読み込み、仕分けて返信を終えていたが、「C&Lリンクス愛知電子版」の新年第1号の編集・発信が気にかかっていた。シンプルに行こうと構想を練って、表紙(タイトル)を開いてみたが、今日のところは、構想だけに終わった。
 そこで遊び心もあって、友人から頂戴した絵に詩を挿入した「ポストカード」を試作してみた。絵を背景にして詩文を挿入する方法・手順は、以前に失敗していたので再挑戦であった。あれこれ模索して何とか成功したが、2度目の試みでは、その手順を覚えていなくてまた繰り返しとなった。3度目の時はメモして、4度目は寄り道なく成功。ところが、絵と文字の配色がうまくマッチしない、暗くなる傾向があった。「青い空に、雪のかかった山なみ」が背景、そうであれば白色以外ならどの色でも良さそうなのだが。絵に合わせて文字の色を選ぶのはセンスの問題であろう。
 パソコンの機能100のうち、私がこなし切れているのは、その1%以下に違いない。
 %を挙げるのは、消費税ではなく、わがパソコンテクニックとセンスでありたいものだ。

 

|

« 2020年1月1日 | トップページ | 新年の第1号発信する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年1月1日 | トップページ | 新年の第1号発信する »