« 立憲民主党第2回党大会 | トップページ | 立憲民主党の活動方針が届く »

2019年10月 1日 (火)

消費税増税、処方薬は?

   増税の初日のあれこれ
   消費税が10%に増税された今日私は、予約していた病院へ出かけた。そこで処方箋をもって薬局へ、大量の薬を受け取ったが消費税のことは聴き損ねた。検索したら処方された薬は「非課税」とあった。しかし薬剤を仕入れた薬局は消費税を払うことになるのだという。薬局はそのまま負担を甘んじて受け入れ続けるのであろうか。いずれ、「調剤技術料」「薬学管理料」などが改定され、結局患者負担になるのではないかと考えたりもした。
 それはそれで判明したが、75歳以上の「後期高齢者」の負担割合が、現行1割が、近い将来2割になるという話を聞くがこれはどうだろうか。仮に70歳以下の3割負担、70歳以上の2割負担が据え置かれ、その上「後期高齢者医療保険」が継続されれば、どうなるか。
 変わって夕方スーパーマーケットに買い物に出かけた。今日の買い物は食材だけだから全品8%のまま。この日「おむすび特売」のお店があって、通常140円の各種のおむすび(コンビニのおむすびよりやや大きめ)が全品100円とあった。そこに14~15人が行列を作っていた。
 もちろんこのおむすびは「テイクアウト」だから消費税は8%。私が驚いたのは、安いからといって夕食におむすびを出すのだろうか?という素朴な疑問。“独り者”ならあるかもしれないが、そうでない人ばかりと見受けたが。
 帰り道、ふと思いついた。あれはきっと“食べ盛りの子どもたちの一時しのぎの食”に違いないと。わが家でも孫が帰ってくると、夕食までの時間、空腹訴える。そこでパンとかポテトフライとかチョコレートなどが用意されることがある。(私に、その任はない)、つまり、いつもならパンとかスナック菓子類であるが、今日は特売だからおむすびにしたのであろう。
 近くに「百均」のお店がある。これまでは「108円」で、「煩悩の百八つ」なんて思っていたが、これからは110円だから「ポリショップ」とでも呼ぼうか。

 

|

« 立憲民主党第2回党大会 | トップページ | 立憲民主党の活動方針が届く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立憲民主党第2回党大会 | トップページ | 立憲民主党の活動方針が届く »