« デニー知事トークキャラバン in 名古屋 | トップページ | 参院選後の政治を展望する・1 »

2019年8月22日 (木)

C&Lリンクス愛知電子版・第57号

   デニー沖縄県知事のトークキャラバン
 8月19日に開催された「8・19デニー知事トークキャラバンin 名古屋」の報告記事として特集を組んだ。内容は以下の通り。
   第57号 2019年8月22日付。1)沖 縄!聞きました、考えました-8・19デニー知事トークキャラバンin 名古屋。2)新聞記事から 中日新聞、毎日新聞。3)「第21回リベラル政治懇話会」の案内-参院選後の政治はどう動く ??  高野 孟 さん 政治講演会。4)あとがき。
 この集会の主たるフレーズは「沖縄に関心を、対話あってこそ、地位協定変えねば、日本全体の問題なのです」とまとめた。
 集会は沖縄県の主催で、玉城デニー知事が来県し名古屋市公会堂で開かれた。780人の席は満席で、立ち見の人もいて高い関心を示した。
   集会の趣旨は「今、沖縄で何が起きているか、沖縄の人々がなぜ声を上げているか、デニー知事の話を直接、聞いてみませんか?今回のトークキャラバンでは、沖縄の伝統音楽、三線のパフォーマンス演奏の他、沖縄の写真や、基地問題をわかりやすく解説するQ&Aのパネル展示も行います。」とあった。
   パネルディスカッションでは、近藤昭一氏(立憲民主党衆院議員、沖縄等米軍基地問題議員懇談会会長)、佐道明広氏(中京大学総合政策学部教授)、山口 昇氏(国際大学教授、元陸上自衛隊研究本部長・陸将)」の3氏が並んだ。
   司会は愛知県出身の猿田佐世氏(新外交イニシアティブ(ND)代表/弁護士(日本・ニューヨーク州))が務めた。
   当日幾つかの貴重な資料が配られた。①開催案内チラシ(登壇者プロフィール)②プログラム(佐道明広氏の「辺野古問題と日本の安全保障の論点・関連資料、他)③沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Bookとフライヤー ④他国地位協定調査について 現状と課題 ⑤他国地位協定調査報告書(欧州編 H31年4月)⑥沖縄 総合ガイドブック(沖縄の歴史、魅力、観光ガイドなど)
   いわば「辺野古新基地建設反対」の集会に「反対派の反対の側にいる」山口 昇氏が加わった異色の集会であったが、玉城知事の「対話」重視に添ってのものだった。山口氏単独の講演会も面白いかな、そんな風にも思った。

 

|

« デニー知事トークキャラバン in 名古屋 | トップページ | 参院選後の政治を展望する・1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デニー知事トークキャラバン in 名古屋 | トップページ | 参院選後の政治を展望する・1 »