« 男の気持ち・生き方(161) | トップページ | この5月1日という日は »

2019年4月30日 (火)

C&Lリンクス愛知電子版36号

 ミニ詩集も放っておけない
 連休明けまで放っておくのもどうかなという気持ちが高ぶったので、昨日第36号に着手して、今日の23時を期して発信した。立憲民主党のホームページからの引用、転載の「ツネじい通信」、ブログの手直しなど、書下ろしはなかったので、2日で終えた。
 内容は、1)枝野代表の記者会見<2019年4月26日> 2)枝野幸男代表、全国13カ所での縦断遊説へ<5月3日~6日> 3)立憲民主党と関連のマスコミ等の情報<4月19日~4月30日> 4)「ツネじい通信」 NO33「F35墜落」が物語る日米軍事の深淵 5)随想・18“「平成」の出来事二つを挙げれば” 6)シネマ散歩・緑の会の映画鑑賞会「グリーンブック」
 昨年の4月16日に「立憲パートナーズ」に登録して、「パートナー」として何をすべきか、が動機でこの「電子版」を始めた。この1年よくやったとは思うけれども、この「継続」がいつまで続くかはわからない。少なくとも参院選挙までは、材料も事欠かないと思うので「立憲民主党」中心の内容で発信してけると思っている。
   この間、地方選挙に明け暮れていたので、ライフワークといっていい「ミニ詩集」は手つかずのままだ。前号から3カ月が経つ。6月に同級生の作品展があるので、5月はこれに集中しないといけない。詩泉が枯渇しないように・・・。

 

 

|

« 男の気持ち・生き方(161) | トップページ | この5月1日という日は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男の気持ち・生き方(161) | トップページ | この5月1日という日は »