« 名古屋市議選・小野澤選挙の私的総括(1) | トップページ | シネマ散歩・緑の会、映画鑑賞会 »

2019年4月 9日 (火)

名古屋市議選・小野澤選挙の私的総括(2)

4、おのざわ選対の体制
 率直に言って私が「選対入り」した段階で既に「選対」の大枠の体制が出来ていたように思った。それは「斎藤亮人選対(千種区)」と同体のものと思われ、「党主導」「市民運動との連携」に加えて、地域(緑区)事情について「希薄」を感じたのだった。しかしそれも私の中にはまだ単なる「助っ人意識」があって、何かを提起することにはならなかった。知らない人ばかりだから「名札(ネームプレート)を」とか「組織図」をつくって役割を決めたら、というくらいの意見だった。またいったいここの“選挙戦略、戦術”の会議はどこで行われているのだろうという疑問が生じて、 “私の居場所はなさそうだ、一人勝手連ででもやってみようかなと思う”と思ったほどだった。
 もう一つは、告示前までの「事前運動=街宣活動」は当然あると思っていたので、その街宣計画を自発的に着手したのだが、朝立ち、訪問活動、ビラ入れは取り組まれたが、街宣車による街宣活動はないと知らされて“びっくり仰天”したのだった。
 このことでマイナスだったのは、知名度、政策論を広く伝えることができなかったことだけでなく、告示後の街宣活動で、くしくも東京から応援に来たIさんから、ポイント街宣の街宣車の駐車場所について“事前調査してないの?”と指摘されたことに表れていた。3月に入ったころからだろうか、ようやく「政党カー」が走り出したが、それも愛知3区内(昭和、天白、緑の全域)と聞いていたので、限定的なものではなかったろうか。
いずれにしても出遅れて、選対が十分でない以上完全、完璧にはできないことは当然であったとしても、街宣車による事前の活動は選挙運動の「ベース(基本)」の一つではなかったかと私は思っていたので疑問に思ったのである。(そもそも街宣車の調達は無理だったことは承知したうえで)
5、告示前
 いよいよ3月29日の「告示日」が近づいてきた。選挙運動の手法は、チラシ、選挙はがき、電話活動、訪問活動、名簿の集約、街宣活動などがあるが、告示後は電話作戦と街宣活動、出来れば「個人演説会」などが主なものだ。小野澤さんの場合は「訪問活動」も主活動であったが、絞り込めば「街宣活動一色」といっていい。
 私は、選対の状況から「緑区を知る」一人として「街宣車の運行計画」を担うことになろうと覚悟を決めて、その計画案作成に着手し、3月18日の選対会議でまず告示日の計画案を示し、3月25日の選対会議に9日間の全計画案を出すことに集中した。街宣に必要なのぼり、ユニホームは中村県議のものを譲り受けたのは大きかった。
 選挙事務所は広くはないが、それ程不自由はしなかったように思う。広い駐車場の確保は、車いすの応援者も多く有効で大変良かったと思う。事務所内の会計・事務と“まかない”は、Tさんが一手に引き受けてくれて、告示後もここは完ぺきだった。
 最初から最後まで(今も)気になっているのは「資金(財政)」についてである。当選できなかった以上、仮に借り入れがあった場合、それを歳費で返済する手立てが消えたからである。
6、おのざわみき候補の政策
 おのざわ候補の詳細な政策列挙は省くが、呼びかけの対象は「女性、こども、若者、高齢者」で、そうした人たちの住みやすい「街づくり」を掲げた。これはおのざわ候補の想い、後援者の意向が反映されたものとおもわれ、単に「1議席」確保のためばかりではない。行政の「空白部」あるいは、名古屋城だ、リニアだなどと見栄えばかりの “品揃え”とは違った、議員としての“本物志向”であったと思う。その一方小野澤の訴えが有権者の関心事とうまくかみ合ったかどうか、政策の実現性についても「新人」という未知数から有権者の信頼を得られたかどうかは測り難い。
  また国政選挙や首長選挙と違って必ずしも「争点」が重視されるわけではないが、他候補とは違う「差別化」は必要であろう。おのざわ候補の「女性、28歳の若さ、車いすおのざわ」のキャッチフレーズがどこまで他候補との「違い」を演出できたであろうか。「女性」という点では立候補者9人中5人が女性であり、福祉政策や敬老パスについては「共産党候補」と共通しており、一番若い候補者であったが「28歳」という「若さ」が、どこまで受け入れられたかは測り難い。「車いす」での頑張りは高齢者から好感を持たれた気がしたのだが、他の年齢層では実際のところはどうであったろうか。
  一方減税候補が「議員歳費800万円」を掲げて、それが有効に働いたとすれば、それへの対案は難題でありスルーしたのはやむを得ない。だが対置する政策(キャッチフレーズ・スローガン)は次回までの宿題となる。 続く

 

|

« 名古屋市議選・小野澤選挙の私的総括(1) | トップページ | シネマ散歩・緑の会、映画鑑賞会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋市議選・小野澤選挙の私的総括(1) | トップページ | シネマ散歩・緑の会、映画鑑賞会 »