« 再び映画「華氏119」を観る | トップページ | 山尾志桜里講演集会(3) »

2018年12月 7日 (金)

C&Lリンクス愛知電子版・第19号

  改正水道法成立で特集を組む
 政府がなぜか今国会で成立を急いでいた「改正水道法」が、昨日の午後衆議院で可決成立した。この法律はいわゆる「水道の民営化法」といわれるもので、私はこの動きに注視していて、「リンクス電子版」の記事化のタイミングを図っていた。
 本来なら、記事が目的でなく阻止行動が先にあるべきとの自覚はあったが、もはやその時機を逸していたし、組織的展開力を持ち得ていないのは現状である。それでも記事化の第1弾は、7月17日のサンデー毎日「水道民営化衝撃の正体-料金の大幅値上げや水道事業の大規模統合も」、7月24日の毎日新聞「特集ワイド 水道民営化は必要か-料金高騰、水質悪化・・・海外で失敗例続出」を仕上げていた。
 法案の成立を確かめて編集作業に入り、手元資料から今号の内容は、以下の通りとなった。全9ページで、今日の午前1時に発信した。
(1) 命の「水」がアブナイ! 水道法改正案が成立!
改正水道法が成立 「民営」促進、水道事業の分岐点に
立憲民主党の川田龍平参院議員が安倍政権を追及
(2)水道民営化特集
   特集ワイド 水道民営化は必要か-料金高騰、水質悪化・・・海外で失敗例続出
   水道民営化衝撃の正体-料金の大幅値上げや水道事業の大規模統合も
   水道の運営、民営化って必要? 要望自治体は宮城だけ
   (社説)水道法改正 広域連携で基盤強化を
   松尾貴史のちょっと違和感 水道民営化の動き 外資に牛耳られる不安はないのか
(3)立憲民主党と関連のマスコミ等の情報 <11月27日~12月06日>
(4)「新・ツネじじい通信」 NO15  2018/12/3発行
   「西郷どん」の時代をリテラシーする
(5)随想13
“時代の風景を書き留めたい”―幻本・しなやか反骨 東海450人から―

|

« 再び映画「華氏119」を観る | トップページ | 山尾志桜里講演集会(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/67458443

この記事へのトラックバック一覧です: C&Lリンクス愛知電子版・第19号:

« 再び映画「華氏119」を観る | トップページ | 山尾志桜里講演集会(3) »