« 日産・ゴーン会長の逮捕! | トップページ | 消費税増税の議論のゆくえ »

2018年11月22日 (木)

こんな日もありました

 ボーとして生きているわけではないですが
 今日1日を振り返って記録してみた。
  目覚めは7時から7時半頃だったが、スマホニュースを見てから起床すると8時半頃から9時近くになる。起床後にすぐパソコンを開いてメールを点検し、続けて今日はぽつり、ぽつりと届く「喪中葉書」の「返信葉書」の原型を作った。師走に入ったらコメントを入れて順次投函していく。10時半ころに昨夜の鍋料理の残りに玉子を落として昼食を兼ねた朝食を摂り、薬飲。新聞2紙を念入りに読む。12時35分のバスで緑警察署へ、届けられた忘れ物を取りに行く。その足で隣接の区役所へ高額医療費の支給の手続きに行く。その帰りにスーパーマーケットに寄って食材の買い物をして帰宅したのが午後3時過ぎ。パソコンをチェックして洗濯物を取り込んで収納し夕食の支度にとりかかる。今日は「筑前煮」と味噌汁。まずまずの出来。
 夕食後の片づけは任せて、テレビの前へ。木曜日はニュース、「英雄たちの選択」が定番。夕刊を読んでパソコンに向かい、20日~22日の立憲民主党関連の記事を拾い集めて保存。入浴後、25時30分頃就寝。1日が終わった。
 こうしてみれば“ボーとして”生きているわけでもないのでチコちゃんには怒られないとは思うが、今一つ得られたものがないという心残りがないとは言えない。もっとも“得たい物とは何か”が必ずしも明確ではないから、チコちゃんから“マンゼンとやってんじゃねーよ” といわれるかもしれない。
 今年もあと1か月と1週間を残すのみ。年末の5日から1週間は、ほぼ家事に専念することになるから、この1か月で予定している作業を終えねばならない。風邪で発熱などせず順調にいけば、「ミニ詩集」がネックだが、何とかこなしきれそう。そんな見通しが立った今日であった。

|

« 日産・ゴーン会長の逮捕! | トップページ | 消費税増税の議論のゆくえ »