« 映画「1987、ある闘いの真実」を観る | トップページ | 立憲民主党初の党大会、立憲フェス2018(2) »

2018年9月30日 (日)

立憲民主党,初の党大会、立憲フェス2018(1)

 オープニングまでの私の行動
 台風24号が近づいていた。出発間際まで開催されるかどうか危ぶんでいた。沖縄、九州と中国、四国の一部の方は、前日に出発していないと上京は無理だろう。延期かな?そう思いつつ私は、出発の準備を進めた。
 私は、翌日の予定も入れていたこともあり、30日の宿泊の手配を済ませていた。(実際、当日帰名する手段はなくなった)そして当日の朝7時前に家を出て、9時50分に新宿区大久保の会場に到着した。曇空であったがまだ雨は降っていなかったし風もそよと吹いてもいなかった。開場の70分前で“一番乗り”であったが、整理・案内係の人から、“まだ開場まで1時間あります。ここで並んで待ちますか?近くの喫茶店で待機しますか?”と聞かれ迷わず周辺の散策と決めた。会場へ来るまでにも見かけたが、周辺は所々に警察車両が止まっていて、多くの警察官が警備を始めていた。一部には、(右翼の街宣車の侵入を防ぐためか)車両止めの柵も用意されていた。
 タイムスケジュールには、昼食の時間は設定されていなかったので、(実際は館内に飲食コーナーが設けられていた)街角の食堂で腹ごしらえをして10時30分頃会場に戻った。既に15人ほどが列を作っていて、その後続々と人が集まりだし、11時の10分か15分前に開場が告げられた。もっとも国会議員は別の入り口からフリーで、地方議員ももう一つ別の入り口からフリーの入場であった。
 入場に際しては参加証を提示、名札とリストバンドを身につけるように指示された。妨害者の紛れ込みを防ぐためであろう。政党の全国大会というのは、警察の警備といい、主催者の慎重で周到なな警戒といい、そんな雰囲気の中で行われるものと私は初めて知り、経験したのだった。
 ステージの中央、前から5列目に席を確保して、さらっとプログラムに目を通してから、私はメインホールの中のブースの幾つか、例えば党の活動写真展「立憲カメラミュージアム」を見て、2種類の背景のある「立憲フォトブース」で、プロのカメラマンに写真を撮ってもらい、最初は断られたが、私のカメラでも一枚撮ってもらった。私が最初の「お客さん」だったようだ。メールで請求すれば、折り返しメールで画像を送ってもらえるそうだ。稀有な「記念写真」になるだろう。
 通路での「グッズ販売」等では、中島岳志著「保守と立憲」(スタンド・ブックス1800円)と、青のTシャツ1枚を購入した。(余談だが、このTシャツが翌日に役立った)そして2度、3度行き来して迷った挙句、立憲民主党の「バッジ」を買った。こうしたバッジとか缶バッジも身につけることはあまり気が進まないのだが。
 それにしても広い会場とはいえ、あちこち歩きまわったが、誰一人(近藤昭一議員は別にして)見知った人はいなかった(会えなかった)。あとで知る参加者約1500人という大勢であれば、まさか愛知・名古屋から私一人ではなかろうに。ピースサイクルで見知った首都圏の人が一人くらいいるかな?会えるかな?という期待も外れた。
 定刻の11時、間もなくオープニングである。最前列のやや右、私から斜め右前方に国会議員席があって、最初に辻元清美議員が席につかれ、逢坂誠二議員そして近藤昭一議員らも。開会後は、枝野代表、福山幹事長らも、最前列ではあるが(特別な椅子ではなく)一般席で参加していた。
 この先の「立憲フェス」経過の概要は党のホームページから知ることができるので、詳しくは書かないが、私のメモから拾った感想などを書くこととする。(10月2日記)
 追記:進行のプログラム作成と出演者、関係者の手配方から始まって、会場の設営には多くの時間が費やされ、多くのスタッフ、ボランテアの人たちが関わった。その膨大な準備過程があったから、延期して開催を再構築するには短期間では無理で、その後の政治活動に影響しかねない。そのような事情から台風の影響を憂慮しながらも、一部の参加者に足止めの影響が出たとしても、開催延期はできない事情があったようだ。
 そうした事情があったことを、もし「安全と地方参加を考え、延期すべきだ」と思われた方に知らせるのも私の務めかな、そう思って付記する。
立憲フェスの経過
➡ https://cdp-japan.jp/news/20181001_0906

|

« 映画「1987、ある闘いの真実」を観る | トップページ | 立憲民主党初の党大会、立憲フェス2018(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/67221454

この記事へのトラックバック一覧です: 立憲民主党,初の党大会、立憲フェス2018(1):

« 映画「1987、ある闘いの真実」を観る | トップページ | 立憲民主党初の党大会、立憲フェス2018(2) »