« 広島市長にメッセージを送る | トップページ | 映画「カンタ!ティモール」 »

2018年8月 4日 (土)

長崎に平和メッセージを送る

 個人のものも添えて
 広島市長へのメッセージを「ピースサイクル広島ネット」へ送ったのに続いて、気持ちが乗っているこの時、田上長崎市長宛の平和メッセージを、ピースサイクル愛知としてまた個人としてのもの2通を今日の午後投函した。
 個人として書いたものの末尾には「私は、長崎と共に被爆地広島、原発事故の福島、米軍基地が集中する沖縄を忘れることなく、そして世界の全ての核の廃絶を求めてご尽力されている貴職の応援団の一人として、『長崎原爆の日(原爆忌)』を共に迎え、歩み、心に刻み、ここに平和のメッセージを送るものです。」の一文を入れて締めくくった。
 やはり広島、長崎、福島、沖縄は、一括りにすべきでないとしても、忘れてはならないものとして、私の中では(かなり意識的に)同居しているのである。
 長崎へは、1980年代ころであろうか一度だけ行った。それはかつて1970年代三菱名古屋の闘いの指導・支援を受けた三菱重工長崎造船所の第3組合「三菱長船労組」を単独で訪ねた時だった。戦争と原爆の痕跡と平和公園を案内された記憶があるがかなり薄れてしまっている。“長崎へはもう一度”が最近の願望であり、「ピースサイクル長崎行動」への参加が一つのきっかけではあるので、今年こそはと思いつつ、ついに腰が上がらなかった。
 当たり前のことだが、日々刻々歳かさが増していくので、思い立った時に行動しないと、体力だけでなく気力も萎えていくであろうから、ここ数年が“勝負歳(年)”であろう。
 ともかく、広島、長崎へのメッセージを送ることができたので、間髪を入れず次の仕事に着手したい。

|

« 広島市長にメッセージを送る | トップページ | 映画「カンタ!ティモール」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/67019944

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎に平和メッセージを送る:

« 広島市長にメッセージを送る | トップページ | 映画「カンタ!ティモール」 »