« PC愛知から広島への平和メッセージ | トップページ | 長崎原爆の日に »

2018年8月 8日 (水)

翁長雄志沖縄県知事が亡くなられた

 追悼に代えて・・・
 沖縄県の翁長雄志知事が8月8日午後6時43分、入院先の浦添総合病院で死去した。今年4月に膵臓がんの手術を受け、治療を続けていた。67歳。
 8日の夕刻に県庁で記者会見した謝花(じゃはな)喜一郎副知事の説明などによると、翁長知事は7月30日から浦添市内の病院に入院して治療を受けてきたが、肝臓にもがんが転移し、今月7日に容態が急変し知事の意識が混濁していることを明らかにし、その約1時間半後に亡くなったとのことだ。社民党の照屋寛徳衆院議員(沖縄2区)に謝花副知事から訃報が入ったのは、8日午後7時すぎだったという。
 翁長知事が亡くなる前の8日午後5時から記者会見した謝花副知事は、4日に病室で翁長氏と面会し、がん転移の説明とともに「抗がん剤の投与で、いろいろ状況に変化があるかもしれない。その場合は対応を頼む」と指示を受けていたことを明かにした。8日以降は謝花氏と富川盛武副知事が知事の職務代理については、「原則として長の職務権限の全てに及ぶ」と強調。謝花氏は知事不在でも手続きを進める考えをにじませたとのこと。(琉球新報)
 翁長氏は、1950年、那覇市生まれ。父は真和志市(現在は那覇市)の市長などを、兄は沖縄県副知事などを務めた保守系の政治家一家に生まれ育った。法政大卒業後、那覇市議2期、県議2期。自民党沖縄県連幹事長などを歴任し、沖縄保守政治家のエース的な存在といわれた。
 2000年からは那覇市長を4期務め、2014年11月の知事選で翁長氏は辺野古移設に反対して初当選した。今年4月に膵臓に腫瘍が見つかり、切除手術。5月に退院した後も体調を見ながら公務を続け、6月23日の「沖縄慰霊の日」の追悼式では「20年以上も前に合意した辺野古移設が唯一の解決策と言えるのか。日米両政府は計画を見直すべきではないか」と改めて訴えた。ただ知事選への再選出馬は明言していなかった。
 翁長知事の任期満了に伴い11月18日に行われる予定であった知事選を見据え、翁長知事を支える政党や労組などでつくる「オール沖縄会議」も、そうした翁長知事の戦略を支持してきた。
 翁長知事は4月に膵(すい)がんがわかって以来、抗がん剤での治療を続けるなど、健康を不安視する声は常にくすぶっていた。しかし、翁長知事は自民党県連幹事長や那覇市長を歴任した県政界の保守側の重鎮ながら、辺野古反対の旗を立てて知事選に立候補、保守・革新を超えて幅広い支持を集める「オール沖縄」を誕生させた立役者でもあった。
そうした経緯もあり、反対派の中では「翁長氏の代わりは翁長氏しかいない」(県政与党幹部)のが一致した見方であった。副知事の記者会見の直前にも、共産や社民など県政与党の国会議員や県議らが那覇市内で集まり、翁長氏再選を目指すと確認し合ったばかりであった。
 知事選は死去に伴い前倒しされることになり(死亡から5日以内に職務代理者が選挙管理委員会に通知し、そこから50日以内に選挙を実施すると定めており、9月中にも行われる可能性)、選挙に向けた動きは加速することになるが、反対派は厳しい状況になっていると思われる。照屋氏は「想定外の事態で候補者選定は暗中模索の状態だ。緊急事態である今こそ、一つにまとまらないといけない」と語った。
 翁長知事の死去を受けて、中央政界でも哀悼の意を示す声が相次いだ。自民党の二階俊博幹事長は「沖縄が抱える諸課題に対し命がけで取り組まれる知事の姿に、政治家として人間として通じるものを常々感じていた。ご冥福を心からお祈りいたします」とコメントした。
 立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は「沖縄の最後のとりでだった。命を削って沖縄を守ろうとされていた」。共産党の小池晃書記局長は「命がけで辺野古に新基地を作らせないということをやってこられた。その遺志を受け継いで戦い抜くことで、翁長氏の無念の思いに応えたい」と語ったとのこと。

 残念!のひと言。
 8月11日の現地の、オール沖縄会議の呼びかけで3万人規模の「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める8・11県民大会」が行われるとのことで、集会に向けた知事へのメッセージを思案中だったが、何としよう。
 名古屋でも午後3時30分から集会、4時からデモが行われる。集会趣旨に「翁長知事追悼」が加わることだろう。
 これには参加するつもりだ。 
(文の大半は、マスコミ報道からの引用)

|

« PC愛知から広島への平和メッセージ | トップページ | 長崎原爆の日に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/67035898

この記事へのトラックバック一覧です: 翁長雄志沖縄県知事が亡くなられた:

« PC愛知から広島への平和メッセージ | トップページ | 長崎原爆の日に »