« 長崎原爆の日に | トップページ | 沖縄・美ら海を守れ、そして翁長知事の追悼 »

2018年8月10日 (金)

C&Lリンクス電子版第10号

8・9長崎原爆の日特集
  8月7日の第9号「8・6広島原爆の日特集」に続いて、「8・9長崎原爆の日特集」を編んだ。
 内容は、1)立憲民主党のH・Pから「枝野代表が平和祈念式典に参列、原爆死没者への慰霊と恒久平和を誓う」2)田上富久市長が読み上げた「2018年 長崎平和宣言」の全文。3)式典から取り上げた①長崎市立城山小学校5・6年生による合唱曲「子らのみ魂よ」②純心女子高等学校1・2年生による被爆50周年記念歌「千羽鶴」③長崎平和祈念式典に寄せる、アントニオ・グテーレス国連事務総長の演説の全文。4)田上長崎市長へ 長崎原爆の日を迎えるにあたり、平和のメッセージ(名古屋市民として)5)随想7 大衆運動と私―内在する“個人主義”について―
 以上の6頁であった。
 平和宣言は、新聞各紙に乗っているし、インターネットから拾うこともできるから、あえて載せるのはどうかと思ったが、経験的に、必要が生じた時すぐに引き寄せられるのは「○○に載っていた」という記憶である。そのように利用されることがあるかどうかは知らないが、少なくとも私は、1年後にはまた読み返すだろうと思っている。
 今号は、前号から3日しか経っていないので、「立憲民主党と関連のマスコミ等の情報」は省いた。「随想」は、第8号の「バランスと突出・先駆-大衆運動では“広く浅く”かな-」の続編みたいなもの。今回のものは十分とは言えないが、この頃感じているテーマだったので、機会があれば、もう少し深掘りしてみたいと思っている。

|

« 長崎原爆の日に | トップページ | 沖縄・美ら海を守れ、そして翁長知事の追悼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/67042713

この記事へのトラックバック一覧です: C&Lリンクス電子版第10号:

« 長崎原爆の日に | トップページ | 沖縄・美ら海を守れ、そして翁長知事の追悼 »