« リンクス愛知電子版・第7号を発信 | トップページ | 二つの集会をパスして »

2018年7月13日 (金)

ひょっとしてこれ、熱中症?

 軽いめまい、耳に水が入ったような…
 今年の夏の家事の一つ、隣地から延びる“カイヅカイブキ”を剪定するというのがあった。
  この日炎天下の作業なので躊躇はあったが、この先ずっとこのような「猛暑日」が続きそうなので、思い切って作業に取り掛かった。2時間くらい経ってのことだった。脚立に乗って立ち上がろうとした瞬間、軽いめまいを感じた。
  この間こまめに休憩を取り、水分を補給はしていたが、かなりの汗をかいていたので、“うん?あれかな”と感じたので作業を中止したが、次に一瞬、耳に水が入ったようなぼ~んという感じがしてドキッとした。
  早速洗面所で水タオルを使って首筋、顔、頭を冷やし、冷蔵庫から氷を出してさらに冷やし続けた。
  熱中症といわれる症状がどんなものか体験はないので、これはその前兆か初期症状だったのかどうなのかわからないが、だがそのように受け止めて、明日も作業の続きがあるので、心してかかりたい。

|

« リンクス愛知電子版・第7号を発信 | トップページ | 二つの集会をパスして »