« 中部電力の株主総会 | トップページ | 映画「万引き家族」を観る »

2018年6月30日 (土)

シネマ散歩・緑の会

  第5回 映画鑑賞会「万引き家族」
 今回の映画鑑賞会は、既に多くの人が観たであろう話題の映画、是枝裕和監督の「万引き家族」を取り上げ、今日の午後7人で観に行く。(イオンシネマ大高)
 既に観た人の中には「・・・全般的にあまり良くなかった、期待しすぎた分 一寸、がっかりした・・・」という人もいれば、「・・・映画『万引き家族』は、家族、貧困、犯罪などについて改めて問い直したくなるような素晴らしい映画でした。」という人もおられる。
 芸術的に作品として観る、評価する人と、「娯楽」として楽しむ人とでは、感想は違ってくるのも当然かもしれない。私は、どちらかといえば、娯楽「面白ければいい」という側であるが、様々な活動の中で多少映画の鑑賞眼も鍛えられたのか、作品そのものでより分けて観る傾向がある。
 映画鑑賞会の時に会誌「シネマ散歩・緑」を出しているが、今回の第5号は、1)作品の紹介・あらすじとスタッフ・キャスト、2)藤原帰一の映画愛「万引き家族」(毎日)、3)私の映画鑑賞記、①ドキュメンタリー映画「港町」
②ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書、4)シネマを散歩する「俳優も加齢する」であった。
 終わってから居酒屋で懇親会を行うが、午前中の鑑賞の場合は、「昼食会」であり、つまり交流、会話の機会とセットということである。観るだけなら、それぞれ都合のいい日に行けばいいのだから。

|

« 中部電力の株主総会 | トップページ | 映画「万引き家族」を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/66883891

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ散歩・緑の会:

« 中部電力の株主総会 | トップページ | 映画「万引き家族」を観る »