« 「朝鮮半島情勢と日朝関係」講演会 | トップページ | 韓国ドキュメンタリー映画『共犯者たち』名古屋上映会 »

2018年6月15日 (金)

C&Lリンクス愛知第82号を発行

 野党と立憲民主の総支部の一部にも送付
 予定通り、12日の午前中に印刷・セット作業を終え、今日の夕刻に投函を終えた。一部の配達は明日の午後には終わる予定で、次は「米朝首脳会談」について少しまとめてみたい。それを「C&Lリンクス愛知・電子版」のメインにしたいと思っているが、やり切れるかどうか。そして「シネマ散歩・緑の会」の設定と「ミニ詩集」の仕上げに取り掛かる。7月はピースサイクルの集中ということになる。
 さて前号では、社民党県連、新社会党県本と立憲民主党の3区と県連には送ったが、今回は立憲民主党の愛知1、5、7区総支部と本部にも送ってみた。得体知れぬ者からの冊子に個別対応することはないだろうが、それはそれでよし、それだけのものでしかないということだ。
 送付にあたって、コメントをつけた。
 「野党のみなさまへ、『C&Lリンクス愛知』をお届けします。ご笑覧下さい。
 本誌は、愛知・名古屋における地域労働運動、諸課題の地域共同行動の基盤形成の一助となればと、1999年2月の愛知県知事選挙(影山 健候補を応援)後の2000年に個人誌として創刊しました。
 その時々の状況に合わせて、編集内容も少しずつかっわってきましので、タイトルにⅠ~Ⅳと符合されました。そして第81号から『Ⅴ』となり、タイトルに『立憲民主党と共に』が付け加えられました。
 私は、これまでは、民主党・民進党と緑の党のサポーターでしたが、本年4月に『立憲パートナーズ』に登録しました。パートナーは『党員』に相当するとのことですので、50年ほどの活動を経て初めて「無党派市民」の上着を脱ぎました。
 本誌はこれまで、不定期発行で3~4か月ごとの発行でしたが、第81号からは、隔月発行を目指しております。それでもニュース性に欠けますので、5月から不定期の『C&Lリンクス愛知・電子メール版』を発信することになり、現在4号(6月11日付)までとなっております。」

 本誌の扱いについては以下の通りです。
1)本誌、電子版とも不定期発行の「個人誌」です。
2)本誌、電子版とも無料ですが、購読の申し出を基本としておりますので、お申し出がない場合は、状況によって継続的な送付がなされない場合があります。
3)電子メールの受信は、アドレスをお知らせください。
4)連絡先、電子メール、ブログなどは下記の通りです。
※本誌が、ご不要でしたらお知らせください。
野党といいながら共産党には送っていない。以前なら「反自民非共産」だからといえたが、今ではちょっと複雑。過去を引きずったままの「共産党とは是々非々」ともいえるし、感覚的なものがあるかなとも思う。

|

« 「朝鮮半島情勢と日朝関係」講演会 | トップページ | 韓国ドキュメンタリー映画『共犯者たち』名古屋上映会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C&Lリンクス愛知第82号を発行:

« 「朝鮮半島情勢と日朝関係」講演会 | トップページ | 韓国ドキュメンタリー映画『共犯者たち』名古屋上映会 »