« 立憲民主党の県連組織その後 | トップページ | 「C&Lリンクス愛知・電子メール版」第2号 »

2018年5月15日 (火)

国会ピースサイクル2018

今年も参加がかなわず
 今週の18日に、恒例となっている「国会ピースサイクル」が取り組まれ、全国からの参加が呼びかけられてきた。
 防衛省を皮切りに東京都教育委員会、東京電力本社、外務省・内閣府へ出向き、それぞれ申し入れを行う。
 自転車隊とそれ以外は「地下鉄移動」となるが、毎年40人前後が参加していて、安保・沖縄、日の丸、君が代・人権、反原発、軍隊慰安婦問題、これらを1日かけて取り組むという、あまり例のない行動であり、私もできることなら参加したいと思ってきた。
 ここ2~3年参加できなかったので、今年こそは、と予定を立てていたが、18日早朝6時出発、8時30分JR中央本線・市ヶ谷駅着、1日行動、その夜 “トンボ返り”で帰宅。そして翌19日に名古屋で「安倍内閣打倒!憲法改悪阻止!5・19集会」があり、やはりこのようなスケジュールがきつくなったということである。せめて前日出発が必要だ。
  毎月19日は全国的に「行動日」であり、首都圏のみなさんはいいとしても、遠方からの参加は、隣接した日程に無理があるように思う。11月の全国会議の折りには、日程に関して要望を出そうと思う。
 ちなみに神奈川では、17日に「ミニピース」という7月の本走で行程から外れた自治体訪問が予定され、18日の「国会ピース」、19日の「反安保法制、安倍内閣打倒」の行動と3日連続となるようだ。そうした連続行動は、私にとっては一昔前までのこと。7月の愛知の本走は26日から3日間であり、その豊橋から小牧までの3日間には参加する予定だが、街宣車、伴走車、公共交通機関などでもう自転車には乗れないだろう。小牧からさらに、岐阜へ、米原へも2度ほど参加したが、「思い出」となっては情けない限りだ、当然の成り行きだとしても。
 この稿が終わって、パソコンのニュース欄を見たら、毎日新聞特別編集委員の岸井成格(しげただ)さんの訃報が伝えられていた。サンデーモーニングで、体調不良が伝えられていた快復がかなわなかったのだ。残念に思う。

|

« 立憲民主党の県連組織その後 | トップページ | 「C&Lリンクス愛知・電子メール版」第2号 »