« 立憲民主党での初仕事? | トップページ | 枝野立つ!を読む »

2018年4月21日 (土)

立憲民主党・代表の枝野幸男・・・

 同時代性を共有できることに・・・
 16日に立憲パートナーズの登録を申し込んだが、今日になって、党からのメッセージが届いた。この間やや時間がかかったということは、メッセージにも記載されているが、全国でかなり多くの人が登録申請をされているのではないかと推測する。私もその一人であるが、これもまたメッセージにも記載されているが、私から他者に発信してどれだけ広げていくことが出来るかで、この党の命運がかかる。登録したことをもって何かをしたということでもなく、「政治を変える、政治にかかわる」ということにはならない。自覚したいと思う。
 メッセージは以下の通り。

  立憲民主党・代表の枝野幸男です。
  この度は「立憲パートナーズ」にご登録の申込みをいただき、まことにありがとうございました。
  4月16日から立憲パートナーズの登録を開始したところ、大変多くの方からお申込みをいただいています。心から感謝を申し上げるとともに、期待にお応えする責任をあらためて強く感じています。
  立憲パートナーズは、政党の応援団を募集するものではありません。政治家と国民は民主主義を前に進める対等なパートナーであるべきで、「民主主義は市民の主体的な参加によって成り立つ」というチャレンジを一緒につくっていただける方を募ります。
  もしお知り合いに、立憲パートナーズにご関心を寄せていただける方がいらっしゃいましたらぜひお声がけ下さい。まだまだ試行錯誤もあるかと思いますが、お寄せいただくご意見をもとに仕組みをより充実したものにし、そしてみなさんとともに政治を前に進めるために、一層の努力を重ねて参ります。
  ご登録の際にお寄せいただいたメッセージには目を通しておりますが、すべてにお答えすることができず申し訳ありません。至らない点もあるかと思いますが、順次対応を進めておりますのでご理解いただければ幸いです。
  引き続きよろしくお願い申し上げます。(動画もあり)

  今、「枝野立つ! 立憲民主党のさらなる戦い」(木下英治著・河出書房新社)を読んでいる。新党であり、そのルーツも浅いから、「同時代性」を共有しながら読み込むことが出来るので、ページが早く進む。明日中には読み切れそうだ。

|

« 立憲民主党での初仕事? | トップページ | 枝野立つ!を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/66636584

この記事へのトラックバック一覧です: 立憲民主党・代表の枝野幸男・・・:

« 立憲民主党での初仕事? | トップページ | 枝野立つ!を読む »