« シネマ散歩・緑の第2回鑑賞会 | トップページ | 12月8日は「開戦の日」 »

2017年12月 5日 (火)

CGSU月例の運営委員会

 “ねばならぬ”ことばかり盛り沢山で
 議題が8つ、その中の「ユニオン学校」では5項目の報告と審議事項が盛られていた。これらすべてに関わり、労働運動以外の地域の活動に関わるとすれば、仕事、家事を持っていてはとても担いきれない。当然優先順位がつけられ、参加がかなわなかったものは報告を聞いて後追いするほかない、といえたのは「過去」のこと。現在の私の地域活動の参加の割合は「週一」レベルであり、それも家事と私事とで優先順位が左右される。もっとも平日の午前、午後の集会などは家事と両立するので参加しやすいといえる。「主婦・主夫」とはそういう位置にあるのだが、どれほど理解されているかは定かではない。
 さて、今日の会議では主として、1)ユニオン学校の①レイバー・ノーツ名古屋講演会の報告と意見、感想、会計報告など。②労働負担研名古屋集会の報告と成果。③ユニオン学校の総会と第48回ユニオン学校の開催案。④1月の予定とテーマ、他。2)ユニオン懇談会が取り組んだ「大阪産業労働資料館(大阪エルライブラリー)」見学会の報告と今後。3)再建に向けた「ユニオン共同行動」の取り組みについて。4)活動誌「結」の編集方針、執筆担当。2月初旬に発行する。5)2月開催予定の「ロシア革命101年を振り返る」の企画案。6)CGSUの総会の3月開催について。
 他に、次回の総会では議事は簡略化、意見交換、懇話会を中心に進める。但し全員が発言すれば、それだけで終わってしまうから、グループ分けして行うことを検討することになった。また「ユニオンと連帯する市民の会」の「幟(のぼり)」を5枚作ることを決定。「結」の次期編集長の選任は持ち越し。未納会費集めについては督促することなどがあった。
 なお「東海民衆センター」から恒例の「人民の力・新春の集い」が1月21日(日)正午から「名古屋働く人の家」で、開催されるとの紹介があった。(会費は1家族1000円)

|

« シネマ散歩・緑の第2回鑑賞会 | トップページ | 12月8日は「開戦の日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CGSU月例の運営委員会:

« シネマ散歩・緑の第2回鑑賞会 | トップページ | 12月8日は「開戦の日」 »