« 私的な2017年の「10の出来事」-ランク外 | トップページ | 2018年の幕開けに »

2017年12月31日 (日)

私的な2017年の「10の出来事」

  この世界の片隅に
 2017年も内外でいろいろあったが、「私」があってこその回顧であろう。その「私」は、どこにいて、何を考え、何をなし、何をし損ねたであろうか。
 「社会」に目を向け続け、「家」の仕事をなし、目配りし、それでいて自分の「内面」に、どれほど向き合ったであろうかと思う時、ふと「無」なるものが舞うことがあったが、あれは何であったろうか。
 正確な時を刻む電波時計を1日に何度見るであろうか。昼下がり“ただいま!”の孫の声に「有」を感ずるのは毎度のことではなく、「ふと」したときだ。それは何だろうか。
 12月31日と1月1日は、単に時間の継続に過ぎないと思うことが多くなったことは、そこに「回顧と展望」の節目が希薄になりつつあることの兆候であろう。そのような「惰眠」に浸るのも年の瀬だからであろう。
 ともあれ、私のこの1年を振り返ってみれば、以下の1~7までが、「政治・社会や地域運動」に関わること。あとの3つが、「私的なもの」である。

 

1、地域労働運動史の講演・・・1980年代から1990年代の「名古屋労組連運動」を軸とした労働運動の地域共同行動の基盤形成といった運動の概要を報告するといった講演の機会を得た。続いて6月に2回の講演の機会があり、「名古屋労組連運動」に加えて、環境問題などを加えた全県的な「地域共同行動」を概説した。ここに至って幸運にも、我が生涯の運動の総括の一部ができた。

 

2、APWSL愛知の代表の坂喜代子さんの死去・・・彼女が1月に亡くなられたことは、私にとっては大きな衝撃だった。国際連帯活動の拠点を失い、彼女の構想の一つ「労働運動と農業のコラボレーション」が消滅してしまったからだ。惜しいことこの上ない。

 

3、32年目のピースサイクル運動・・・1986年から始まったピースサイクル運動は、愛知では30年目の節目の年になった。7月の3日間だけの運動だけでは物足りないが、継続があっての次のステージつなげることができる。11月の全国会議への参加と、報告書の作成も仕事の一つであった。

 

4、レイバー・ノーツ名古屋講演会・・・東京と大阪での開催に割り込むようにして11月に開催された。実行委員会が形成され、私は会計と受付という役割を引き受けたが、APWSLとしての役割は希薄だった。坂さんの死去が大きいと感じた。

 

5、ユニオンと連帯する市民の会(CGSU・・・私が参加する定例会議はこのCGSUだけとなった。運営委員として、名簿の管理と、活動誌「結」の発行作業に携わってきた。「結」と同時発行のAPWSL愛知の「ACTION REPORT」の執筆編集、発行を担ったが、APWSL愛知が運動体ではないだけに内容がレポートだけに限られた。

 

6、衆議院解散総選挙と立憲民主党の結党・・・安倍の信義なき電撃解散で、改憲派の3分の2の壁を破ることができなかったが、立憲民主党が立ち上がったことで光明が射した。私は今一度この党にかけてみたいと思い、「立憲民主党が行く」の連載を始めた。「C&Lリンクス愛知」を第Ⅴ期としてこの党を追い続ける予定だ。

 

7、安保、沖縄、原発・・・当面の政治課題をこの3つに重点を置いたが、主催者の側に身を置くことはなく、ブログと「C&Lリンクス愛知」に書くこと、メールで発信することが中心だった。集会・デモには多く参加した一方、「リベラル政治懇話会」のメンバーとして参加してきた。そこでは最新の政治情勢が聞けた。

 

8、家の改築、身辺整理・・・私的な出来事の一番はやはり2世帯住宅への改築であった。1月に解体し6月末に入居。この間身辺整理も進めて、本や諸資料、写真、手紙類、衣類の多くを捨てた。その中には、ワープロ1台、パソコン2台もふくまれていた。それでもなお多くのものが残り、段ボールが積まれたまま半年が過ぎた。

 

9、地域での交流・・・6月に中学校の第10回同窓会が開かれた。私はこの同窓会の第1回から還暦の年の第7回まで幹事として企画を担当してきた。そうした同級生との交流は、一方で「史跡めぐり・ハイキング」として7年間続き、その後継として映画鑑賞と食事会の「シネマ散歩・緑の会」を9月に発足させた。

 

10、ミニ詩集など・・・ライフワークといえるものではないが、「C&Lリンクス愛知」「ACTION REPORT」の編集・執筆・発行を続けてきた一方、「ミニ詩集」も3冊出し、4冊目を執筆中。詩集であるが随筆も織り込んでいて、その素材はブログの「男の気持ち・生き方」から採ることが多い。このミニ詩集は「第2詩集」の元になる予定だが、それがいつになるか、果たせるかは全くもって未定で、願望といっていいかもしれない。

 

 みなさま、いいお年を!

 

|

« 私的な2017年の「10の出来事」-ランク外 | トップページ | 2018年の幕開けに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/66211541

この記事へのトラックバック一覧です: 私的な2017年の「10の出来事」:

« 私的な2017年の「10の出来事」-ランク外 | トップページ | 2018年の幕開けに »