« CGSU月例の運営委員会 | トップページ | 市民と野党をつなぐ会・総括と今後 »

2017年12月 8日 (金)

12月8日は「開戦の日」

確かに意識程度は高くない・・・
 今日の「東洋経済オンライン」で丹羽 宇一郎さん(元伊藤忠商事社長、元中国大使)が書いておられる。日本が二度と戦争をしないために、日本人が学ぶべき現代史について「物事には始めがあって終わりがある。日本人にとって12月8日(開戦の日)は8月15日(終戦の日)と並ぶ大事な日であるはず」と。
  私は唸った。12月8日が「日米開戦」の日であるかは当然知っていた。知ってはいたが「無謀な太平洋戦争に突っ込んでいった日」というイメージより「日本軍の真珠湾攻撃」という「戦記物」的なものが占めていた気がする。それは映画、テレビで“洗脳”されてきたのだと思う。
 私が気付かないのかなと思って、最近では「12・8集会」の取り組みがどうなっているのかMLで探してみたところ、市民グループが米国「ジュゴン訴訟」報告会を企画していた。一方、愛知県平和委員会が中心になっていると思われる実行委員会の呼びかけで、フォトジャーナリスト・伊藤孝司さんを講師に招いた「12・8不戦のつどい《米朝危機と日本の役割》」という集会が予定されていた。何故か“さすがだなあ”と感心した。
 感心し参加してみる価値はありそうだ、と思ったが家事優先の今日の予定に入れていなかったので断念せざるを得ない。来年は・・・。(C500 №6)

|

« CGSU月例の運営委員会 | トップページ | 市民と野党をつなぐ会・総括と今後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/66135396

この記事へのトラックバック一覧です: 12月8日は「開戦の日」:

« CGSU月例の運営委員会 | トップページ | 市民と野党をつなぐ会・総括と今後 »