« ピースサイクルの季節 | トップページ | ピースサイクル2017・愛知(1) »

2017年7月22日 (土)

ACTION REPORT 第24号

  減ページで対応
  ユニオンと連帯する市民の会(CGSU)の活動誌「結」と同時発行を続けている、APWSL 愛知の「ACTION REPORT・第24号」は、編者の私的都合で発行が危ぶまれたが、発行予定期日の先延ばしの機会を得て休刊を免れた。
  ただ従来12ページを基本としてきたが、今回は8ページで対応することになった。忙しさに紛れて編集方針が立て切れず、基本的なデータ-海外情報が乏しかったこともあるがやはり、複数による編集発行体制ができていないことがそもそもの原因である。例えば「C&Lリンクス愛知」は、私自身の個人誌であり、不定期発行を明らかにしているから、まあ許されるだろうが、「APWSL」を冠している以上、仮に“名ばかり”の団体であっても読者への対応は疎かにはできない。誌面より運動そのものへの不信につながりかねないからだ。
  さて頁を減じた今号の内容は、表紙に、photo「ピースサイクル2017(神奈川)」をもってきて
、巻頭の詩は、『ラヴ イズ オーヴァ』の替え歌『Abe is over』をつかせてもらった。海外情報は「インドネシアのミズノ関連工場で1300人解雇・組合つぶし、PDK労組支援の声を! 」の一本だけ。そして「ACTION REPORT VOL.24 <2017年05月~06月>」と続き、その空白部に、呼びかけとしては時機を失したものだが、参考「ピースサイクル2017・愛知の日程」を挿し込んだ。印刷・発行日は7月25日である。

|

« ピースサイクルの季節 | トップページ | ピースサイクル2017・愛知(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACTION REPORT 第24号:

« ピースサイクルの季節 | トップページ | ピースサイクル2017・愛知(1) »