« 参院選挙第10日 | トップページ | 参院選挙第11日 »

2016年7月 1日 (金)

ACTION REPORT 第20号

 この時期だから急いだ
 アジア太平洋労働者連帯会議・愛知発行の「ACTION REPORT」は、この地の労働運動の活動の記録をレポートして掲載している。「レポート」というには内容が空疎だから単に「記録」が正解かもしれない。
 今号は、表紙に「あいちキャラバン」の写真とコメント/巻頭の詩 『暗転2016』/前掲後記/「はだしのゲン」が、台湾で出版された/事務局から/投稿-剣が峰・この国の行方―参院選を考える/声明-オーストラリア潜水艦商戦-日本の落選を歓迎する/韓国・少女像移転問題その後、そしてACTION REPORT VOL.20 <2016年4月~5月>となり全12ページ。
  「前掲後記」では●6月22日に公示され、参院選挙が始まった、というのは制度・形式上のことで、2013年の前回選挙が終わった時、そして、2014年の衆院選挙が終わった時に、この参院選はすでに始まっていたといえよう●政党や立候補予定者にとって選挙は常在していてそれが「日常」である。だが、有権者あるいは、市民運動、労働運動にかかわるものにとっては、「その時」が来るまでは、「別世界」ともいえた。だが今回は「これまでとは違う」ということが意識されねばならない、ということで提起されたのが「あいちキャラバン」であったといえよう。3年に及ぶ「政治を考える市民の会」の到達点の一つでもあっただろう●いわゆる「落選運動」は、公職選挙法の範疇にない運動であり、自由な政治活動ができるものである。今回の「あいちキャラバン」が、その領域で展開した試みは、その成否はともかく、地域の共同行動の経験として残されるといえるのではないか。その報告と総括は仕上げの作業として欠かせない。と書いた。
 すでに期日前投票も始まっており、選挙運動も中盤に差し掛かり、この機を逃して出し損ねては効果も半減すると思い至り、いつも同時発行のCGSU(ユニオンと連帯する市民の会)の活動誌「結」に先駆けて発行することにしたのだった。

|

« 参院選挙第10日 | トップページ | 参院選挙第11日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACTION REPORT 第20号:

« 参院選挙第10日 | トップページ | 参院選挙第11日 »