« あいちキャラバン第3回実行委員会 | トップページ | 社民党・吉田党首の「民進と合流も選択肢」 »

2016年5月12日 (木)

ACTION REPORT №85を発信

 参院選・愛知キャラバンなど
 4月の地域活動を伝えるAPWSL愛知発行のACTION REPORT №85を発信した。「アベ政治を許さない」「安保法廃止、賛成した議員を落とす」「選挙に行こう」を訴える「愛知キャラバン」が4月14日に立ち上がり、これに先立つ4月10日には「いのち♡女性ネット」が結成されるなど、これまでにない動きとなっている。
 巻頭:トランプ氏の発言と安保の問題
 アメリカ大統領選挙の共和党候補者は、D・トランプ氏にほぼ決まったようです。そこで彼の発言がいろいろ取り沙汰されてきました。その中に、「日韓駐留アメリカ軍の駐留経費全額を、日韓両国が負担すべきだ(要旨)」というのがあります。関係各方面の意見は、「状況に無知、実現不可能、非現実的もの」で一致しているようです。
 この問題には、単に経費の問題だけでなく、日韓両国とも、自国の安全保障を「反共の砦」を暗黙の了解事項として、「核」を含めアメリカに依存するのか、状況によっては、「核保有」を含めた軍備増強による、自主防衛を基本として、それぞれが日米、韓米軍事同盟を結ぶのか、という「二者択一」しかないという策略に落とし込む危険性があります。
 安保法の廃止を求め、立憲・平和を求める立場からすれば、「第三の選択」があることを示し、その骨格を明確にしていく必要があるのではないでしょうか。こうした安全保障・自衛隊に関する議論では、共産党と民進党との間に横たわる「基本政策の違い」があり、「野党共闘を成立させるために越えなければならない障壁」であることを認識し、克服することなしに、安倍・自公政権打倒の道はありません。この問題に在野の勢力が、積極的に関与できる「力」を持ちたいものです。
 4月の地域活動
(9)30日、第31回ユニオン学校が開かれました
(8)30日、リニア新幹線「市民講座 in 名古屋」PART7
(7)29日、市民連合@愛知シンポジウム
(6)28日、あいちキャラバン・第2回実行委員会
(5)19日、安倍内閣の暴走を止めよう!あいち集会&デモ
(4)18日、ACTION REPORT 第19号
(3)14日、熊本地震、自動車産業にも影響
(2)14日、高浜原発40年廃炉・名古屋訴訟
(1)03日、基地・軍需企業めぐりツアーがありました

|

« あいちキャラバン第3回実行委員会 | トップページ | 社民党・吉田党首の「民進と合流も選択肢」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACTION REPORT №85を発信:

« あいちキャラバン第3回実行委員会 | トップページ | 社民党・吉田党首の「民進と合流も選択肢」 »