« 社民党・吉田党首の「民進と合流も選択肢」 | トップページ | あいちキャラバン情報の発進へ »

2016年5月16日 (月)

あいちキャラバン・第4回実行委員会

 残り2週間、厳しい状況は続く
 この日は、不充分ながら、キャラバンの全日程の概要と種々との準備状況の詰めが行われた。
  行程表の概要では、不手際があって、一部が重複したが、地区のバランスから判断して取り決めた。これからは「1日行程表」を仕上げていかねばならない。次に街宣車の「車上の看板」も、ギリギリの線でデザイン、製作が間に合いそうだ。キャラバン中の訴え(コール)内容の募集をしていたが、4つ案が寄せられた。場所によって、或いはマイクを持った人によって使い分けられることになりそうだ。チラシ、のぼりの原案もほぼ決まって、作成を急ぐ。Tシャツの作成は断念した。
 街宣車の運転者には、交通費の実費と保険、些少ではあるが経費(謝金)を用意することになった。そして、記者会見を設定したいが、「伊勢志摩サミット」があって、日程の設定に悩んでいる。
 残り2週間弱となり、それぞれが持ち場、立場から奮闘しているが、‘自主性’を重んじることが、やや相互の連絡、連携の疎通に欠く面があるようだ。ま、それでも遂行せざるを得ないのだが。
 急がれるのは、街宣車が運転できる人。これを取りまとめるのが私の仕事であり、悩ましい課題である。

|

« 社民党・吉田党首の「民進と合流も選択肢」 | トップページ | あいちキャラバン情報の発進へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/63653815

この記事へのトラックバック一覧です: あいちキャラバン・第4回実行委員会:

« 社民党・吉田党首の「民進と合流も選択肢」 | トップページ | あいちキャラバン情報の発進へ »