«  交遊! | トップページ | 豊国神社を下見する »

2016年2月 6日 (土)

緑の党・東海の定期総会

 期待する党であるがゆえに
 緑の党・東海の定期総会が開かれた。私は、午前中の、主として1年間の「活動報告」の部はパスして、午後からの「2016年活動方針」に関心度があって参加した。
 「活動報告」をパスしたのは、家庭の事情もなくはないが、率直に言えば「この1年の活動って何があったかな」と冷めていたことが主因であった。だから午後からの「グループ討論」らしき場では、開口一番「この党には、組織方針がなく、党の体をなしていない」と苦言を呈したのだった。
 という以上、この総会の報告をもう少し細かに語ることは苦痛であり、いい影響をもたらさない。そのためには、もう少し考え、まとめて、公開しない別の方法で提言したいと思う。
 いずれにしても「2016年参院選挙」を重視し、党の前進に寄与する取り組みを考えるなら、プロジェクトチームを作り、チームリーダー立てるなりの体制づくりが欠かせないはずだ。状況説明と政策の一部を記述しただけでどんな運動が・・・。
 というような‘苦言’が続くのである。ただ、これは、労組的組織運動を主として取り組んできた私の立場と、市民運動そのものの領域にある大半の(若い世代)と隔たりが出て当然のような気もするので、「全否定」にはならない。
 総会にあたって、欠席して沈黙するのも選択肢の一つかなと思ったが、それは最善と言えない、やはりサポーターであっても‘参加’することにも意味があり、‘シャンシャン大会’で終わることはないにしても、意見が採用されないとしても、参加して意見を述べるのは、これまた関係者の一人としての矜持であろう、そう思ったこの日だった。

|

«  交遊! | トップページ | 豊国神社を下見する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/63178617

この記事へのトラックバック一覧です: 緑の党・東海の定期総会:

«  交遊! | トップページ | 豊国神社を下見する »