« 久し振りに碁を打つ | トップページ | Action Report11月号 »

2015年11月12日 (木)

ピースサイクル全国会議へ

 その報告書を作る
  11月14日、15日に、ピースサイクル(PC)2015・全国会議が東京で開かれる。この東海ブロックからは、私だけが出席のようであり、毎度のことながら、報告書を作成した。
  今回は、A4サイズの全36ページとなった。内容としては、表紙にPC愛知の写真3枚を入れ、次頁に今年の目標・街宣車から訴え。次にピースサイクル2015 - 愛知の全記録<静岡~愛知~岐阜>、ここには自治体・自衛隊基地・中電への申し入れと自治体からのメッセージが入り、続いて、広島市長、長崎市長へのメッセージ、六ヶ所ピースサイクル・メッセージ&要請書<青森県知事、六ヶ所村村長、日本原燃社長、PCの仲間>、そして、以上の内容を踏まえた「PC2015・愛知の取り組みの概要 (まとめ)」で一区切り。ここまでなら30ページで済んだ。だから当日、口頭でも報告はできるだろうし、他の参加者からの報告も出るだろうからどちらでもよかったのだが、結局「ピースサイクル沖縄2015、そして慰霊の旅」を添付したから36ページになったのだった。
  30年目のピースサイクル2015であったが、愛知としては、特別な行動は企画しなかった。敢えて言えば、前述の「PC沖縄2015」に、半ば個人的ではあったが、愛知から一人派遣できたことが、特筆と言えば言えなくもない。その意味では、報告書にレポート記事・写真を掲載したことに意味があるといえよう。
  何度も繰り返すが、「ピースサイクル運動」の意義、運動スタイル、時宜、どれをとっても価値ある運動であると思うのである。できることなら持続的で、広がりを持ち、次の世代にリレーしたい運動である。
  だが、メンバーの固定化もしくは減員、そして高齢化の波は押しとどめることが出来ず、「30年」という節目は、継続か否かを含めた再評価の一つの機会である。全国会議では、議題に挙げてもらう予定だ。

|

« 久し振りに碁を打つ | トップページ | Action Report11月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/62671382

この記事へのトラックバック一覧です: ピースサイクル全国会議へ:

« 久し振りに碁を打つ | トップページ | Action Report11月号 »