« ピースサイクル全国会議へ | トップページ | 大江戸めぐり2015-神楽坂まち舞台 »

2015年11月13日 (金)

Action Report11月号

 文化の日
  ピースサイクル全国会議の報告書づくりに手間取り、APWSL愛知発行の月刊「Action  Report11月号」の編集を今日になって終えた。一部を英訳して、15日の発信予定である。
  例によって冒頭文は、「11月3日は『文化の日』」というタイトルで以下の通り。これは英訳される。
                 ◇
  日本では、11月3日が「文化の日」で、祝日になっています。
  これの由来は、国民の祝日に関する法律(祝日法・1948年)第2条の「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨とし、「日本国憲法」が公布されたことにあります。(「日本国憲法」は1947年5月3日に施行日された。その日は、「憲法記念日」となりました)
  ところで、前衆院議員・犬山市長の石田芳弘さんは、こんな風におっしゃっています。
「・・・私はかねてから、今の政治には文学のにおいが全く感じられなくなり、経済一辺倒になってしまった事を嘆いていますが、今こそ、政治世界に文学や歴史や哲学を復活させるべきです。たまたま『群像』11月号の『安倍総理に捧げる小説』という鼎談を読み、現在の政治が文学化できない状況であると深刻に考えるようになりました。」
  これは示唆に富んだ視点・論点だと思います。まさに「政治活動・社会運動と文化活動は二人三脚」と言えるのではないでしょうか。
 また「文化」は、「教育」とも結びつき、同質ともいえ、更に「感性」を育みます。それゆえ、安倍政権が進める教育の「国家統制」に警戒心を怠ってはいけないと思います。
                 ◇
  「文化の日」が、「天長節」とか「明治節」とか言われ、旧「太政官布告」では、明治天皇の誕生で休日であったことは知らないでもないが、ここでは、外国向けという言うこともあって、そこまでは踏み込まなかった。

|

« ピースサイクル全国会議へ | トップページ | 大江戸めぐり2015-神楽坂まち舞台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/62671489

この記事へのトラックバック一覧です: Action Report11月号:

« ピースサイクル全国会議へ | トップページ | 大江戸めぐり2015-神楽坂まち舞台 »