« リベラル政治懇話会・勉強会・2 | トップページ | 九電・川内原発再稼働 »

2015年8月 9日 (日)

‘8・9長崎被曝の日’へのメッセージ

  全核廃絶の道を、集団的自衛権行使容認は、憲法違反
    ピースサイクル愛知から、田上富久市長あてにメッセージを送りました。
 (前文略)・・・貴職におかれましては、8月9日の原爆の日に、平和祈念式典で読み上げる「長崎平和宣言」の中で、今国会で審議中の安全保障関連法案について、記者会見で「平和の理念が揺らいでいるのでは、という不安があるのは事実」と述べ、慎重な審議を求める考えを示したとお聞きします。被爆地・長崎からそうしたメッセージが発せられることは、憲法違反の疑いが濃厚な「安保関連法案」の廃案を求める多くの国民に感動と勇気を与えるものです。また、今夏「世界こども会議」が予定されているとお聞きします。成功を願ってやみません。
             ◇
 さて早いもので、あの2011年3月11日の、東日本大震災、東京電力・福島第1原子力発電所の事故(震災・人災)から4年と5か月余が経とうとしています。(中略・広島宛参照)
             ◇
 30年目を迎えた「ピースサイクル全国運動」は、・・・中略・・・愛知では7月26日から28日までの3日間、取り組まれたのです。平和は行動なくして、闘いなくして手にすることはできません。
最後に、貴職のますますのご活躍と、非核・平和への更なる取り組みを期待しております。
                    2015年 夏
 猛暑の中、広島から長崎に向けた自転車隊は、快調に走っているだろうか。

|

« リベラル政治懇話会・勉強会・2 | トップページ | 九電・川内原発再稼働 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/62038806

この記事へのトラックバック一覧です: ‘8・9長崎被曝の日’へのメッセージ:

« リベラル政治懇話会・勉強会・2 | トップページ | 九電・川内原発再稼働 »