« 大西健介衆院議員(民主)に聞く | トップページ | PC2015・東海ブロック(1) »

2015年7月25日 (土)

ピースサイクル愛知は明日から

 例年いない準備不足
 ピースサイクル全国運動も今年で30年目。全国的に大いに盛り上がるかと思いきや、長崎が、中心人物の体調不良で中止となった。思えば、「沖縄ピース」も盛り上がったとは言い難かった。
 愛知でも本当に「四苦八苦」しているが、この調子で行けば、今年の全走行距離(ピースマイレージ)は半減しかねない。午後9時過ぎに保険屋との保険契約を済ませたが、まさに前夜の契約はこれまでなかったこと。参加者待ちのせいだった。愛知での実走者は7人で過去最低。なんでか?
 さて、私には、今日中にもう一つ終えておかねばならない仕事があった。APWSL愛知の季刊誌「ACTION REPORT」第16号の作成であった。27日のCGSUとの共同作業日は不在だからだ。昨夜の「政治を考える市民の会」の集会後に印刷とセット作業を終えるつもりだったが、時間切れとなり今日に至った。10時から取りかかって午後1時に終了したが、午後の「第22回ユニオン学校」はあきらめて急いで帰宅。自転車の整備と自転車保険加入のため自転車店へ。そのあと、‘足慣らし’で1時間の実走を試みた。太腿部が重くてわずかな坂道がきつかった。それでも、今日の試みが明日には役に立つだろう。
 「・・・例年では自転車を早めに手入れして、日進から名古屋市役所までを『試走』するのですが、多忙と天候不順もあって、今年はできませんでした。ピースサイクルも今年で30年目ですが、私にとっては、いわばレールの分岐点です。本線はこれからも続くでしょうが、私は、支線か終着の引き込み線に入る予定です。昨年は、青森・六ケ所村の核燃、今年は沖縄、来年は・・・つまり支線巡りです。そしてそれは、30年の検証の旅でもあります。
 『後ろより前を向け』ですが、私には『これでよかったのだ』が必要なのです。そのために、時々は振り返らないと、自分の立ち位置を見失いかねない、ということです。ま、人それぞれですが・・・ユニオン学校欠席で申し訳ありません」と、少々ネガティブなメールをさる人に送ってしまった。
 明日に備え、早く寝たいが、今夜もいつもの通りのパターンになりそうだ。明日は豊橋から岡崎まで。

|

« 大西健介衆院議員(民主)に聞く | トップページ | PC2015・東海ブロック(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/61957088

この記事へのトラックバック一覧です: ピースサイクル愛知は明日から:

« 大西健介衆院議員(民主)に聞く | トップページ | PC2015・東海ブロック(1) »