« ピースサイクル愛知は明日から | トップページ | PC2015・東海ブロック(2) »

2015年7月26日 (日)

PC2015・東海ブロック(1)

 浜松から豊橋~岡崎へ
 さあ、ピースサイクル2015・愛知の本走が始まる。だが冒頭から悩ましい事態に直面していた。岡崎実行委員会の担当地域は、豊橋市から豊川市経由岡崎までと、明日の岡崎市から日進市までとなっているが、豊田市までは参加者が一人だけという状況であった。「一人区は、事故・補給などに対応できないので原則中止」としているので困った。そこで、私が参加することで複数化して走ることになったが、サポーターはなしである。
 午前10時30分、岡崎市の名鉄本宿駅で、豊川市から自動車に自転車を積んでやってきたNさんと合流し、彼の自転車2台でもって豊橋まで輪行。豊橋駅から、浜松ピースサイクルの仲間と合流する豊橋公園に向かった。
 浜松の仲間は自転車2台伴走車2台に3人が加わって合計5人。昼食後、愛知と合わせて4台の自転車隊を組んで午後0時50分、陸自豊川駐屯地に向かう。
 陸自豊川駐屯地へ
 途中、私の乗る自転車のサドルの固定が緩んだ為、自転車屋に寄って締め直してもらった。ついでにのぼりを固定する紐とガムテームも緩んでいて、お店の人が配線時によく使う「結節バンド」を無償提供してくれた。あり難い!
 午後2時頃、ゲート前に到着し、直ちに申し入れ書を読み上げ、司令宛に手渡した。「・・・戦争放棄をうたった日本国憲法こそ人類の英知・・・」「貴職の災害時での活躍に感謝」「世界の恒久平和に向け軍備を縮小、災害救助活動に重点を置かれますように」などの申し入れを行った。
 ここで、浜松の仲間とは別れるのであるが、その前にゲート前で記念写真。ピースサイクル全国共通の丸木位里さんデザインの旗と、さる7月14日、全国一斉に掲げた、澤地久枝さん提唱の「アベ政治を許さない」を一斉に掲げた。これは東海ブロック最後の滋賀県までの間、写真を撮る毎に掲げることにした。いわば「アベ政治を許さない」のリレーである。これは全国ネットにも提起したが、どこまで呼応したであろうか。
 リタイア!
 午後2時半ころ、豊川駐屯地を自転車2台で出発して15分くらいであろうか、私は、平坦な道でさえ非常につらくなり、早々と1回目の休憩を要求、そして再出発してわずかな坂道に差し掛かった時、ついに降車して歩いてしまった。‘限界だな’そう思って、相棒のNさんには、その先の彼の家でリタイアしたいと持ちかけた。今日の予定の「本宿駅」までの3分の1ほどの距離であった。
 彼の家に自転車を置き、彼は、本宿まで一人旅で、私は近くの「国府駅」から名鉄電車に乗って帰宅したのだった。午後3時55分、無事本宿駅に着いたとのメールが入った。彼は、近くに駐車してある自動車で帰宅する手はずになっている。明日は、岡崎から豊田まで、伴走車はつくが一人旅である。 

|

« ピースサイクル愛知は明日から | トップページ | PC2015・東海ブロック(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/61992124

この記事へのトラックバック一覧です: PC2015・東海ブロック(1):

« ピースサイクル愛知は明日から | トップページ | PC2015・東海ブロック(2) »