« 集団的自衛権などを巡る市民の集い | トップページ | 解散総選挙は近いか »

2014年11月11日 (火)

ピースサイクル全国会議へ

 愛知からの報告書をまとめる
 ピースサイクル2014の総括と2015年の展望を話し合う全国会議が、15日、16日東京で開催される。愛知から私が報告書を携えて参加する。その報告書、全28頁がほぼ完成したが、今日は、学習センターが休館日なので明日印刷することにしている。
  内容は、街宣車から訴えたアピール・フレーズ集/まえがき-参加の訴え、予定表/愛知の走行記と岐阜ピース帯同記、他/全国会議・愛知からの報告書/PC愛知から各方面への要請、申し入れ、メッセージ<愛知県、名古屋市、豊川駐屯地、小牧基地、中部電力、広島市長、長崎市長、六ヶ所周辺の運動団体、六ヶ所村、青森県、日本原燃>/核燃サイクル・六ヶ所見聞記/資料として、長崎平和宣言、替え歌「ピースサイクルは行くよ」
  沖縄ピースサイクル、六ヶ所ピースサイクルそれぞれが20年目を迎えた今年のピースサイクルであり、2015年に「台湾ピースサイクル」が予定され、しかも2015年はピースサイクル30年目を迎えることもあり、議論、話題はそちら方面が主になるだろう。
  しかし、「反戦・反核・平和・人権・環境」を柱とするこの運動が、安倍政権の暴走を看過することができるだろうか。何らかの行動提起は、この組織の成り立ち、現状からして難しいが、一定の議論と状況認識の共有、それぞれ地域での自発的な行動を促すことはできるだろう。
  永田町の論理で振り回されるのはかなわないが、いつの時代でもこんな状況かと思うと、短い時間の中で、全国の仲間がどう考えているか、だけでもつかんで帰りたい。

|

« 集団的自衛権などを巡る市民の集い | トップページ | 解散総選挙は近いか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/60644151

この記事へのトラックバック一覧です: ピースサイクル全国会議へ:

« 集団的自衛権などを巡る市民の集い | トップページ | 解散総選挙は近いか »