« 男の気持ち・生き方(93) | トップページ | ピースサイクル全国会議第2日 »

2014年11月15日 (土)

ピースサイクル全国会議第1日

 本走の総括と台湾の原発など
  ピースサイクルの全国会議は、毎年この時期、今年の総括と来年の取り組みをテーマに東京で開かれる。
 今年も、飯田橋の会場で、長崎、大分、広島、大阪、愛知、新潟、長野、神奈川、埼玉、千葉そして東京から約20人が参加した。例年に比べやや少なかったかな。
 第1日目は、午後から夕方にかけて事務局から出された各地区の1年間の活動及び本走の記録などのアンケート結果と、それに基づく地区報告がなされた。それとは別に、会計報告と6月の「沖縄ピース」と8月の「六ヶ所ピース」がそれぞれの担当者(地区)から報告された。それにしても、文書で地区報告する地区が年々減ってきた。今年は、長野、神奈川、愛知と六ケ所ピースだけだった。
 そうした報告と各地区の実情を基にして、後半は、課題と運動をふまえた論議がなされ、評価すべきもの、反省点、 今後の課題などがいくつか出された。愛知からは、本走の報告と共に私の「六ヶ所ピース」の見聞記と岐阜ピースについてもその一部を併せて報告した。
  また、静岡と愛知は「豊川駐屯地」で共同し、岐阜と愛知は、「小牧基地」「岐阜基地」で共同した。これは「東海ブロック」というほどの形はできていないが、神奈川と静岡の「浜岡原発」が共同していることもあって、この東海道筋は、いい意味での隣県どうしの連携ができているといえよう。
  夕食後は、台湾からの留学院生Tさんから、パワーポイントを使っての「台湾の反原発運動の現状」というテーマで報告・講演があった。通訳もしているとのことで日本語は流暢であった。この企画は、2015年3月に1週間の「台湾ピース」が企画されていることによる。
  その「台湾ピース」について私は、参加を殆どあきらめていたが、話を聞いたことで気持ちが揺らいだ。一人、二人誘ってみようかなという気にもなった。もっともパスポートが半年前に切れてしまってはいるが。
(追い書き)

|

« 男の気持ち・生き方(93) | トップページ | ピースサイクル全国会議第2日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/60653606

この記事へのトラックバック一覧です: ピースサイクル全国会議第1日:

« 男の気持ち・生き方(93) | トップページ | ピースサイクル全国会議第2日 »