« 週刊金曜日が創刊1000号 | トップページ | 詩とファンタジー・夏響号 »

2014年7月19日 (土)

広島、長崎両市長への平和メッセージ

 集団的自衛権行使容認の閣議決定で先行送付
 ピースサイクル全国運動では、沖縄県知事、地元の市民団体、広島、長崎の両市長、青森県知事、六ケ所村村長、日本原燃社長あてのメッセージ、要請書など、そして「六ヶ所ピース」の仲間への応援メッセージを送る運動に取り組んでいる。
 この愛知でも、その時期の1週間前には、「ピースサイクル愛知」の名前で送ってきた。例えば8月の「平和祈念(記念)式典」に向けては、広島、長崎両市長宛の平和メッセージを8月の初めころに送ってきた。
 しかし今年は少々事情が変わり早めに出した。それというのも、安倍内閣の「集団的自衛権行使容認」の閣議決定があったからだ。この決定は重大であるが、関連法案が成立することで効力を発揮する。それは来春のことだ。その意味では、今徹底して反対運動、白紙撤回、内閣打倒の世論喚起のための全国運動が決定的に必要なのである。
 緑の党MLに寄せられた、松井広島市長、田上長崎市長宛に「集団的自衛権行使」に対する、危惧、慎重、国民に信を問え、などを織り込んだ「平和宣言」を出すよう呼びかけの要請に応えたものでもある。
 広島市でも長崎市でも担当部署で議論がなされていると聞くが、実際に文言が織り込まれるかどうかはわからない。しかし、とにかく18日付で郵送し、その全文をピースサイクル全国のML、緑の党・東海のMLに投稿した。そして、「緑の党東海本部のフェイスブックとツイッターに、この情報をシェアさせていただきました。」という連絡が入った。
 フェイスブックもツイッターも知らない、やらない私だが、少しでも広がればと思う。

 

|

« 週刊金曜日が創刊1000号 | トップページ | 詩とファンタジー・夏響号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/60008203

この記事へのトラックバック一覧です: 広島、長崎両市長への平和メッセージ:

« 週刊金曜日が創刊1000号 | トップページ | 詩とファンタジー・夏響号 »