« ピースサイクル全国会議第1日 | トップページ | ピースサイクル全国会議第2日(続) »

2013年11月17日 (日)

ピースサイクル全国会議第2日

 報告と議論の継続と2014の取り組みなど(1)
 昨日は全国からの報告と、全体の総括として1)「3・11」原発震災と脱原発運動(11項目)。2)改憲NO!「戦争する国」はみとめない!(6項目)3)全国でのオスプレイ反対運動、辺野古&高江の新基地いらない!(4項目)4)日本軍「慰安婦」-性奴隷制問題の解決を!(5項目)まで議論され、会計報告があった。
 ここまでで私の報告で追記すると、言葉の使い方として「原発震災」という表現は、「人災」であるところこが曖昧であり「原発震災・人災または原発震人災」とすべきではないか。「汚染水」も「猛毒水」と括弧で記載されているが、もう少し踏み込めば「放射能汚染水」と明確に書くべきではないか。また「原子力発電所」について韓国では「原子核発電所」と呼称されていると紹介した。
 もう一つ、日本軍「慰安婦」問題に関連した中に、三菱名古屋の韓国女子勤労挺身隊訴訟で、韓国裁判所の勝利判決(2013年11月)の記述があったので、この運動は、三菱との自主交渉の再開を求め、名古屋から毎週金曜日早朝から品川駅での宣伝活動と三菱重工本社への申し入れ行動が取り組まれていることを紹介した。
 さて、午前8時45分から始まった2日目の議論は、昨日に続いて5)高揚する脱原発行動の中での国会ピースサイクル(2項目)6)各ネット・集結地での取り組みで課題になったこと(集結地とは、沖縄・広島・長崎・六ヶ所のこと)7)持続可能なピースサイクル運動に向けて2014ピースサイクルの課題は何か-脱原発運動の拡大!改憲阻止!沖縄にオスプレイ配備も新基地もいらない!(4項目+5項目)
 幾つか意見が出されたがその一つに、「国会ピースサイクル」での東京都教育委員会(教育庁)での申し入れでは、関係部署の担当者、責任者は出てこないで「教育情報課」がこの種の統一的な対外窓口になっている。従ってどんな申し入れ、質疑を交わしても「聞き置く、関係部署に伝えておく」という返事ばかりで埒が明かない。何とかこの不誠実な態度を改めさせる突破口はないものかが課題であり意見を出し合ったのであった。
  もう一つは、東電本社での申し入れでは、参加者全員を迎え入れる対応は、実績あるピースサイクルということもあろうが評価できる。しかし質疑応答では、長々とした説明で“時間稼ぎ”をされて、肝心なことが聞けないこともある。当日は1時間と限られた時間であり、東電に長くしゃべらせない工夫について出し合った。
  また総理府に出す署名、メッセージが少ないこともあって迫力に欠けるので、増やす努力が欠かせないとした。署名を多く集約した地区の特徴の一つに、所属組合に持ち込んだ例があったが、これはむしろ例外であろう。私の周辺でも、そうした形の署名の集約はほとんどない。集会、デモの際に集めることが効果的であることは確かだ。ただ運動仲間から署名を集めても、署名を集めることだけが目的になってしまう。署名活動を通してその趣旨を広くアピールしていくというもう一つの側面が生かされない、というもどかしさもあって、私はあまり取り組まずにきた。メッセージを書いてもらうというのも有効であるが、文章を書くことが苦手、という人も少なくない。さてどうしたものか。
 議題の最後は、「2014ピースサイクルの課題と具体的な取り組み確認」である。提起されたものを列挙すると、①全国マップを3月上旬までに作成。②10回目の国会ピースサイクルを5月23日(金)に実行する。今年と同様の署名活動を行う。(脱原発と改憲阻止、オスプレイ配備と沖縄新基地はいらない!)。③ピースサイクルの前段や本番で、全国の原発現地や各電力会社への抗議行動(再稼動反対、原発震災への補償等)を目指す。④25年目を迎える沖縄ピースサイクルについて、全国各地、参加を呼びかける。⑤20周年を迎える「六ヶ所ピース」など、集結地の取り組みを強める。⑥ 脱原発・「エネルギーの地産地消」を具体化する提案をもって、自治体への申し入れ行動を強めます。⑦参加者拡大のための工夫をし、若い世代が参加する取り組みを通じて持続可能なピースサイク運動を目指す。⑧2015年がピースサイクル30周年。イベントについて具体化させる。⑨分担金は、これまでと同じ額。⑩全国事務局は、首都圏5ネットで担う。
 これ以外についての議論、提起については続く。

|

« ピースサイクル全国会議第1日 | トップページ | ピースサイクル全国会議第2日(続) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/58611124

この記事へのトラックバック一覧です: ピースサイクル全国会議第2日:

« ピースサイクル全国会議第1日 | トップページ | ピースサイクル全国会議第2日(続) »