« とんだ7月になった | トップページ | ピースサイクル2013(2) »

2013年7月24日 (水)

ピースサイクル2013(1)

日進にて、下見の効用
 午前と夜6時からの診察の合間を縫って、午後から日進市までピースサイクルの下見に出掛けた。例年なら、この日進から名古屋間を、自転車を走らせて試走するのであるが、もとより自転車も自動車も乗れない状況だから、友人に付き合ってもらうしかなかった。
 この区間のうち、日進から名古屋市の新瑞橋あたりまでは、自転車と自動車が並行して走れないので、車で自転車の走行コースの確認はできなかった。問題は、日進の市民グループが用意してくれる昼食場所の確認だった。地図上では、店名が出ていたので確認できたが、細い道を入り込んだ場所であり、どうにも気になって、確認しておかずにはおられなかったのである。
 すでに、現地集合の仲間と、街宣車、伴走車の運転者には郵便とメールで地図が送ってあった。しかし、現地調査では、「カフェ椿」なる場所を探すのにその周辺3回ほど探し回っての確認だった。周辺は笠寺山というらしく、木々に囲まれた場所で民家そのままのお店なので全く目立たない。これでは口頭で説明できない場所であることがわかり、行ってみてよかったと胸をなでおろした。
 残された事前の準備は、保険の手続き、中部電力と陸自豊川駐屯地への申し入れ文書作り、そして28日朝の街宣用のビラの作成であった。今夜遅くにビラの版下がほぼ完成したので、これで見通しが立った。自分の準備も何とかできそうだ。

|

« とんだ7月になった | トップページ | ピースサイクル2013(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/57862638

この記事へのトラックバック一覧です: ピースサイクル2013(1):

« とんだ7月になった | トップページ | ピースサイクル2013(2) »