« トヨタ関連ニュースNO.43(8月号) | トップページ | 8月15日を想う(男の気持ち、生き方・51) »

2012年8月14日 (火)

議論を!の6回目

 広島・長崎への原爆投下は虐殺か
 ピースサイクル2 012の仕上げは、「(青森県)六ヶ所ピースサイクル」で、それは8月10日の(茨城県)東海村行動から始まった。
 報告によれば、この日の「・・・午前中に脱原発宣言をしている東海村村長の表敬訪問(27名参加)。午後、東海第二原発・東海事務所で「再稼働中止と廃炉を求める要請行動」、その後科学館等を見学し、午後3時から4時30分まで、ピースサイクル参加者と地元東海村や周辺の市民との交流会を開催しました。この交流会には40名を超える人が参加されました。マスコミも、茨城新聞、東京新聞、毎日新聞、朝日新聞、読売新聞、ユーストなど大変な取材でした。これも3・11以降、首都圏に一番近い原発が大きな焦点になってきていることの証明だと思います。」とあった。
 そして、8月18日から20日までの3日間、18回目の<ピースサイクル2012for六ヶ所行動>が始まる。今年も再処理工場がある六ヶ所村、再処理工場の運営主体・原燃本社、青森県に厳しい申し入れ行動を行う予定となっている。
 この愛知から参加者はいないが、昨夜のうちに、愛知からの六ヶ所村長、青森県知事、原燃社長、ピースサイクル一行それぞれ宛のメッセージ、要請書を送った。
 こうして、とりあえず「ピースサイクル2012・愛知」の全行動を終えたので、中断していた、ピースサイクル全国ネットを通じての「議論を!」の6回目を配信した。
 これまで「エネルギー問題について」「TPPについて」「沖縄問題について」「アジアの安全保障について」「中国について」を取り上げてきたが、今回は「8月」にふさわしいテーマとして「広島・長崎への原爆投下は虐殺か」を取り上げた。このテーマは、水曜フォーラム2010年4月例会で取り上げられたものであり、本欄でアップされたものの転載である。
 尚6月段階で「消費税について」を取り上げたかったが、機会を逸してしまった。近いうちに、議論に供したい。

|

« トヨタ関連ニュースNO.43(8月号) | トップページ | 8月15日を想う(男の気持ち、生き方・51) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/55414355

この記事へのトラックバック一覧です: 議論を!の6回目:

« トヨタ関連ニュースNO.43(8月号) | トップページ | 8月15日を想う(男の気持ち、生き方・51) »