« ピースサイクル愛知の第1日 | トップページ | ピースサイクル愛知の第3日 »

2011年7月27日 (水)

ピースサイクル愛知の第2日

  岡崎から名古屋(中電本店)まで(速報)
 岡崎が出発の第2日目の今日は、曇り空でいつ雨が落ちてきてもおかしくない空模様であったが、それは、自転車で走るには好都合なのである。
 岡崎の仲間が豊田に到着して、すぐさま、市への申し入れに移ったが、ここには豊田市民グループ7人が同席し、事前に申し入れていた内容の回答を求めた。この豊田を含め、その先のみよし市、日進市の滞在時間は30分と設定してあり、全てを詳細に聞き出すことは難しいので、ある程度「丁寧に」あるいは「概略を」そして、「資料に基づいて」というランク付けが必要であった。
 今年の申し入れの骨子は、「反戦平和」「反核」に加えて、「東北大震災」「原発震人災、脱原発」を軸に据えていたので、どの自治体も、支援活動を比較的詳細に紹介してくれたが、「食品の放射線量の測定」に関しては、県または国に依拠する姿勢であった。
 私は、日進市の名鉄豊田線・米野木駅まで送ってもらい、そこに自転車を置き、電車で豊田市まで行き、そこで仲間と合流した。そしてみよし市までと、米野木駅までは伴走車の運転を担い、米野木から、日進市、名古屋の中電本店までを自転車で先導した。日進市では新たに5人が合流し、ここまでの人もいたから、名古屋へは8人の自転車隊となった。この中には、小学1年男児とその父親も参加していた。
 中電では、11人が申し入れに立ち会い、約40分、申し入れと質疑を交わした。その後私は、市役所まで行き、そこに自転車を預け、公共機関で帰宅した。明日は9時迄に、バス、地下鉄で市役所に向かう。

|

« ピースサイクル愛知の第1日 | トップページ | ピースサイクル愛知の第3日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/52323413

この記事へのトラックバック一覧です: ピースサイクル愛知の第2日:

« ピースサイクル愛知の第1日 | トップページ | ピースサイクル愛知の第3日 »