« 小田原見て歩き(3) | トップページ | 民主党大会と名古屋市の状況(1) »

2010年8月26日 (木)

六ヶ所ピースサイクル終わる

 現地の人のとの交流に成果
 今年のピースサイクルの“締め”となる、「六ヶ所ピースサイクル」は、報告によると、「・・・8月14日東海村を出発してスケジュール通り、昨日(25日)全員怪我一つ無く無事に終了することが出来ました。(中略)今年の実走は完走2名、伴走者1名、途中参加4名、現地集合6名、函館3名、弘前3名で、六ヶ所村に現住している人々との交流が今まで以上に広がりをもてたと思います。青森県庁交渉には三沢市の山田さん(社民党、参議院青森選挙区立候補者や古村県会議員などが同席してくれました。(後略)」
 いつもながら、この運動に関心を持ち、関わり続けるなら一度は、この「六ヶ所ピース」に、現地行動の3日間だけという部分的でもいいから、参加したいなあと思うのであるが、なかなか踏ん切りがつかない。ここはやはり半年前くらいから、数人で「東北ツアー」を組む企画を立てて、それに組み込む形など、工夫がいるのかもしれない。
 さて、「六ヶ所ピース」一行には、愛知ネットから、六ヶ所村村長あてのメッセージを託した。
  六ヶ所村村長 古川 健治様
                                           ピースサイクル愛知ネット
                         愛知からのメッセージ
  古川村長さま。
 六ヶ所村のホームページを拝見し、この村・地域が「変化に富んだ海岸、広漠とした湖沼群・丘陵地など特徴的な景観を有しており、これらの恵まれた自然は、四季を通じて私たちを和ませてくれます。」という、都会では想像し得ない光景を思い浮かべます。
 そんなところへ、国家プロジェクトとはいえ「国家石油備蓄基地、原子燃料サイクル施設、風力発電施設などが立地し、現在は、国際核融合エネルギー関連施設建設の準備が進められている」とのこと。地下資源の乏しいわが国の、エネルギー政策の根幹事業などといわれつつ、これらを受け入れ、その万全なる安全性を求め、監視、点検などの対処及び村民並びに周辺市町村への配慮など、日夜ご奮闘の事と拝察申し上げます。
  さて私たちは、「ピースサイクル愛知ネットワーク」といいます。昨年も、私たちの思いを込めた申し入れを、ピースサイクルの仲間に託して届けていただきました。
  ところで、今年になって以下の情報を受け取りました。
  「六ヶ所再処理工場に近接する尾駮(おぶち)地区の井戸でストロンチウム90の値が全国平均値の7倍以上という驚くべきデータが『青森県原子力施設環境放射線調査報告書(平成21年度第3四半期)』に掲載されています。文部科学省の環境放射線データベースと比較すると全国でも突出した異常に高い数値です。」
  これについて日本原燃は、「微量であり、『環境レベルの変動』」として済まそうとしているようです。しかし、「本来、自然にはないストロンチウム90が検出され増大しているのであり、人体に入り骨に蓄積し造血細胞を破壊し白血病の引き金になることが懸念されます。井戸水にまで放射能が入り込み始めたことは深刻です。」という地元からの声も伝えられており、とても心配です。
  これまでも、「六ヶ所再処理工場のアクティブ試験」「放射性物質の海洋放出は、1 年間で原子力発電所の180 倍」というような情報も伝えられてきており、とても他人事とは思えません。
  このような諸問題は、一自治体として対応するには、おのずと限界もありましょうが、それゆえ、六ヶ所村再処理工場を抱える地元であればこそ、積極的な対応が必要かと思います。
  どうか古川村長さま、あなたのいわれる「安全・安心、教育と福祉の充実、協和の精神を基本理念に、『自然が彩る豊かな未来を拓く”躍進・発展のまち”』の実現」に向けて、いっそうのご奮闘を戴きたく、重ねてここにメッセージとしてお伝えするものです。 
                                                                以上。
                                2010年8月18日

|

« 小田原見て歩き(3) | トップページ | 民主党大会と名古屋市の状況(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/49255962

この記事へのトラックバック一覧です: 六ヶ所ピースサイクル終わる:

« 小田原見て歩き(3) | トップページ | 民主党大会と名古屋市の状況(1) »