« 与謝野馨、園田博之両氏の離党 | トップページ | 9条ピースウォーク »

2010年4月 5日 (月)

春本番というけれど

 この体調が普通なのかもしれない
 選抜高校野球で沖縄・興南高校が初優勝して、他人事ながらよかったと思っている。地元中京大中京も準々決勝で敗退したが、甲子園通算130勝という“金字塔”を立てたからよしとしよう。プロ野球では、中日が阪神に3連勝し、2年目の伊藤準規投手がプロ初勝利ということでこれも喜ばしい。大リーグも開幕したようだし・・・。
 昨日は、新海池の桜が見事に満開となり、一巡りして今年の花見を終えることができた。公園自体、未完の整備状態であるから、今後は、整備されるに従って桜も増えてこようが、同じセメイヨシノばかりでなく、「河津桜」のように2月中旬に咲く桜や、しだれ桜など種類の違うものが植樹されるといいのだが。
 しかし、正直にいって寒い。天気報の予想気温を見ていても低めだから、この寒さは個人的なものではないのだろうが、昨日の午後あたりから調子が悪くなった。幾分体温が上がっていた。微熱。やはり、寒さは人以上であったのか。
 4か月で5キロの体重を落としたのだから、体力が減退しているだろうことは想像していた。外出は控えめ、動物性たんぱく質も気を付けて摂っていた。散歩も心がけていたのだが・・・。個人差はあるだろうが、こうした、風邪をひきやすいとか、足腰が痛いなどは、働き盛りの“疲労感”みたいな日常的なものかもしれない。
 もう1~2週間もすれば、桜の花から青葉となって、散歩の時など、汗をぬぐうことになるのだろう、そう願っている。

|

« 与謝野馨、園田博之両氏の離党 | トップページ | 9条ピースウォーク »