« 男の気持ち・生き方(14) | トップページ | 水曜フォーラム3月例会・1 »

2010年3月 2日 (火)

雑談の櫂早春Ⅲ号・通巻15号

 減ページだが内容は増えた
 四季雑談の会の会誌「雑談の櫂」が仕上がり、印刷を済ませた。詰めのところで若干の不満も残ったが、「正本」のところで修正も考えている。
 今回は、初連載の「俳句 手始め」が、「四苦八句・川柳・12」と共に冒頭に入り、巻頭詩 は〈焼 野〉で、随想・くらしの周辺・15は、「トイレについて」。他に、私の町の交差点・3〈米塚〉/作詩のころ、こころ⑮「春が来ればまた」/四季の記:61 名勝・二村山からの眺望/62 雪がちらつく、をブログから転載して構成した。
  また、ブログに書き続けている「男の気持ち・生き方」の第11話「華やかな世界 わが世界」に手を入れ、転載した。「私の映画鑑賞記録」は、「キャピタリズム~マネーは踊る」で、これは、老兵たちのフォーラムのレポートを兼ねる。最後は、四季雑談の会・「春席Ⅲ」の案内と あとがきで終えた。
 これまでほぼ16頁仕立てであったが、なかなか進まず日が過ぎてしまうばかりであったので、12頁としたが、2本の新しい連載を掲載することができた。
 これで復帰の始まりとしたいが、なかなかそうもいかないようだ。4月の「春席」には、元気な姿でみなさんとお会いしたいと思っているが。

|

« 男の気持ち・生き方(14) | トップページ | 水曜フォーラム3月例会・1 »