« ピースサイクル2日目 | トップページ | ピースサイクル3日目  »

2009年7月28日 (火)

ピースサイクル2日目、3日目

 日進市の場合
 昨日は、岡崎市発、豊田市、三好町、日進市経由、名古屋・金山駅近くの宿泊所までのコースであった。
 日進市の場合、2001年から市民グループの熱烈歓迎で、盛大な歓迎・交流会でもって迎えられてきた。その成果は、市主催の「歓迎会」まで設定され、前市長の場合、公務がなければ、出席も戴いていたという、嬉しい機会、場所であった。
 今年は、市の主催行事はなくなったが、形としては昨年と同様な扱いがなされた。また、市民グループの歓迎行事では、近在の大学生も参加して、歓迎と激励の言葉、千羽鶴、カンパを戴き、昼食、デザートまで用意をして戴くほどであった。何より、参加された方一人一人の言葉の中に、平和への思い、大切さ、何かをしなければ、という心のこもった話が、「ピースサイクルをやっていてよかった」と思わせるのであった。
 日進市への申し入れは、豊田、三好と同趣旨であったが、ここでも丁寧な回答が寄せられた。市長からは、三好町長同様、秋葉広島市長、田上長崎市長宛のメッセージが寄せられた。

 名古屋市、愛知県の場合
 私は参加できなかった3日目の様子は、まだ届いていないが、予定通り執り行われたものと思われる。
 午前中は、名古屋市、愛知県、航空自衛隊小牧基地の訪問と、岐阜へのリレーが行われ、午後から、航空自衛隊岐阜基地(各務原市)と各務原市役所訪問などが予定されていた。
 名古屋市へは、①「非核平和都市宣言」、アジア諸国との友好、青少年の交流や戦争・平和資料館の設置など平和行政の推進。アメリカ海軍の艦船の名古屋港寄港(の常態化)の拒否を要請。②「憲法9条を守れ、活かせ」を行政に反映。③名古屋空港それ自体は愛知県の所管ですが、地方自治体としてなしうる全ての権限を駆使して、基地機能拡大阻止にご尽力いただきたい。④アスベストについては、引き続き学校などの公共施設での実態調査及び建物解体・修理時における飛散、吸引防止に努めること。⑤ゴミの不法投棄、埋め立ての監視、ゴミの発生を抑制しリサイクルするなど、省資源、循環型社会に向けての諸施策のいっそうの推進。COP10開催を控え、全市、全県的な植樹運動、海、河川、湖沼の浄化に努めるなどの自然・環境破壊を阻止することはもちろん、再生事業にも積極的な取り組み。更に、市街地開発事業などでは、都市の景観を損なうことなく、又、車の乗り入れ規制、公共交通機関の充実化を通して、大気汚染、ヒートアイランド現象防止に努める。⑥街路樹に包まれ、夜間でも安心して歩け、歩行者や自転車、車椅子などにやさしい道路、自転車道、街づくりを更に推進、他。
 愛知県については、名古屋市と同趣旨のものが多いが、「COP10開催を控え、『設楽ダム建設の見直し」を要請する共に、全県的な植樹運動、海、河川、湖沼の浄化に努めるなどの自然・環境破壊を阻止することはもちろん、再生事業にも積極的に取り組んで下さい」という一文も入った。また今秋の、小牧基地における「ブルーインパルス展示飛行」については、反対の立場から、口頭で申し入れることになっていたが・・・。
 小牧基地での申し入れについては明日に続く。

|

« ピースサイクル2日目 | トップページ | ピースサイクル3日目  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/45770230

この記事へのトラックバック一覧です: ピースサイクル2日目、3日目:

« ピースサイクル2日目 | トップページ | ピースサイクル3日目  »