« 2009年・新春の集い | トップページ | オバマの就任演説を読む »

2009年1月20日 (火)

寒中お見舞いを出す

 一言コメントをつけて
 寒中お見舞いのはがき約100枚を出し終えた。
 本文の入る二面には、経緯と気持ちを込めた一文に“かまくら”の挿絵を入れ、宛名書きの一面の下段を使って一言コメントを入れた。数種類のパターンを用意して、一人一人、加筆したりした。
 「1月も、はや半ばを過ぎました、寒さはまだこれからですね。還暦を迎えたと思っていたら、もう“緑寿”になるところまで来ました。今年もまた、やり残し一掃の60代と思って、身辺整理だけでなく、念願としてきた幾つかに手をかけようと思っています。同窓会は2010年です。ではお元気で」
 「傘寿を迎えられ、病気にも克つ心意気、世界を、政治を見る姿勢等から、いつも元気を戴いております、ありがとうございます。私の現在は、トヨタと向き合うことを軸に据えて、労働運動の後尾にいます。TMPCWA支援、ATUサポート市民の会、APWSL愛知などです。」
 「何とか立ち直りができそうだと思っていたら、この大不況。三菱自動車の運命はいかに。電気自動車でこけたら、あとがありません。私の現在は、『トヨタと向き合う』ことを軸に据えて、労働運動を続けています」
 「海上の森-愛知万博、設楽ダム・中部空港・木曾三川-知事選挙、藤前干潟-名古屋市長選挙、憲法9条-ピースサイクルという形で関わりを持ちました」
 「2009PCは既に始まっています。沖縄でのプレピースが2月半ばに。コースの選定と報告は2月中です。愛知は例年通りの予定です。5月末の『国会ピース』の署名活動は3月から始まります。来年は25年目の節目の年。その後どうするかの議論が始まっています。今年もよろしくお願いします。」
 「今年は、文学関係の関わりを考えています。第二詩集、随筆集も書き進めていますが、いつになるやら・・・。みどり文化芸術ネットワークの活躍を見続けていきます。以下は、集会の案内です。」
◆第2回「トヨタ」連続労働講座のご案内◆
・日時:2月1日(日)13:30~
・内容:愛知製鋼の偽装請負を糺す。
・会場:牧野コミセン(笈瀬通り)資料代300円。
 一日が早く過ぎていく感じを否めない。持ちこまれる仕事と、内出する“わが道”の、時間確保のせめぎ合いを抱えながら、わが意思は、きっちりと差配していかねばならない。

|

« 2009年・新春の集い | トップページ | オバマの就任演説を読む »