« “温かみ”を想う。 | トップページ | ATUサポート市民の会 »

2008年12月17日 (水)

クビ切るな!生きさせろ!

 12・23緊急行動の準備会
 期間社員、派遣労働者など非正規雇用労働者が解雇され、派遣契約期間満了前の「派遣切り」で、仕事と住まいを失くして、文字通り「路頭に迷う」人が日に日に増加している現状を踏まえ、「クビ切るな!生きさせろ!12・23緊急行動」という集会の準備会が開催された。
 私は当初、参加を予定していなかったが、近くに所用で出かけていて、時間が確保できたので末席で状況を知ることとなった。
 そもそもの呼びかけは、この問題に精力的に取り組んでいる労働組合・労働団体(JMIU愛知地本、ユニオン三重、名古屋ふれあいユニオン)であったが、12団体が顔をそろえた。普段あまり席を同じくしない団体が一堂に会したのも、問題の重要性、緊急性、深刻さにあった。
 解雇されて、職場を追われた人の、今夜のねぐらも確保できていないという相談、外国人研修生の、契約解除で送り返される不安だけでなく、年末で航空チケットが手に入らず、帰るに帰れない問題を含め、1日に平均10件の相談を受けている話とか、電話だけでなく直接相談に乗り、会社と交渉する一方、とにかく住む場所の確保に奔走する事例は、テレビのような「利益が○○%減った」「減産、設備投資を凍結」「円高対策、金利引き下げ、量的緩和策」と、およそ経営サイドのニュースばかりが目につくものと違って、戦場の一部を見て、聞かされている感じでさえあった。
 直面する問題は、「雇用の確保」が第一義であるが、このような状況を現出させている要因が米国発の金融危機、世界同時不況であるとしても、いとも簡単にクビが切れる「派遣法」こそが問題だという、ある弁護士の発言があった。これについては、国会でも法案の取り扱いが進んでいるが、参加者の間でも議論となった。結局、「派遣法」から3年がたつ2009年はいい機会であるから、「改正云々ではなく、この悪法はなくすべきだ」というところに落ち着いたが、この問題の背景には、野党間での不一致、即ち民主党の「改正案路線」があって、最大野党の民主党なくしては何も動かないという理由があるらしい。
  そして、その民主党といえば、⇒連合⇒連合愛知⇒トヨタ労連⇒トヨタ自動車で、こういう構図がまた問題視された。今日の、この準備会についても「連合愛知」に参加を呼びかけたらしいが、「トヨタが云々、では難しい」と断られたという。
  現在の状況で、愛知の場合を語る時、私の周辺でも「諸悪の根源はトヨタにある」というような言い回しは、だれ憚ることなく語られるが、トヨタやその関連の職場に働く人、特に「正社員」にとっては、反発すら感じるかもしれない。しかしこれは「これまで空前の利益を上げるなど、トヨタにはこれまでの稼ぎがある。にもかかわらず、この段になってもなお、自社の利益確保だけに走っている」「トヨタやその関連企業には、空きの社宅、寮がかなりある。それらを提供するなど、社会的な貢献ができるはずなのに、そんな話はとんと聞かない」「トヨタは、25日から年末年始の休日に入る。その前になんとかしたい」まさに緊急を要しているのだ。トヨタに動いてもらいたいのに、あまりに冷たい、という現実があのような評価になっているのだと思う。
  その他、「整理解雇の四要件を厳密にし、派遣元だけなく、派遣先も指導する」「雇い止めに対して救済する法が必要」「未加入の雇用保険についても遡及期間を延ばす」という法制面からの救済策が必要だが、解雇攻撃に対して「仮処分」を求める手方も、早くても数か月かかると同じように、緊急対処法にはなりにくい。いすゞ自動車や日産ディーゼルのように組合結成、団体交渉というルートが即戦的という意見もあった。
  いずれにしても、安易な首切りをさせない、解雇された労働者の当座の生活資金、住居の確保に向けて、行政も企業も最優先で取り組むべきであろう、それはこの愛知が、大地震のような災害に見舞われたと時と同じように受けとめて、ということになろうか。

|

« “温かみ”を想う。 | トップページ | ATUサポート市民の会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クビ切るな!生きさせろ!:

» 愛知:「クビ切るな!」12・23緊急行動へ! [酒井徹の日々改善]
――11時から西柳公園で集会・デモ―― ■所属団体の違い越え、ミッドランドにデモ行進! トヨタ関連企業など製造業を中心に、 今、猛烈な「派遣切り」・「非正規切り」の嵐が 吹き荒れています。 製造業に多く見られる 仕事と寮がセットになった 「住み込み派遣」の労働者たちは、 クビ切りと同時に住まいも失い、 まさに路上にたたき出されようとしています。 外国人労働者を含むほとんどの派遣労働者が 関連下請け企業において、 不安定な雇用形態を強いられてきた事実も 見逃せません。... [続きを読む]

受信: 2008年12月19日 (金) 19時07分

» 「クビ切るな! 生きさせろ!」12・23緊急行動 [酒井徹の日々改善]
相次ぐ製造業での「派遣切り」「非正規切り」に対し、 名古屋ふれあいユニオンと ユニオンみえ(連合・全国ユニオン加盟)、 JMIU愛知地本(全労連・JMIU加盟)などが呼びかけた 「クビ切るな! 生きさせろ!」12・23緊急行動は、 最終的には200人の結集を勝ち取り、 成功を収めた。 名古屋ふれあいユニオン運営委員・小林さんの レポートが届いたので、 以下に紹介したい。 トヨタ・ミッドランドスクエアを取り囲んで 「クビ切るな! 生きさせろ!」怒りの大行動 ――12... [続きを読む]

受信: 2008年12月29日 (月) 19時58分

« “温かみ”を想う。 | トップページ | ATUサポート市民の会 »