« 小沢民主党と政権交代(6) | トップページ | ピースサイクル2日目 »

2008年7月26日 (土)

ピースサイクル愛知の第一日

 ピースサイクル2008「東海道・山陽道コース」は、今日の午後豊橋で、静岡・浜松グループから愛知にリレーされた。これから3日間の自転車による平和リレーが取り組まれる。
 今日は、最初の訪問地陸上自衛隊豊川駐屯地に向かうに先立ち、「自治体」むけの訪問あいさつ文が披露された。今日は土曜日であるから、例年の豊橋市、豊川市訪問は閉庁とあって取り組みはなし。明日は日曜であるが、「おいでんまつり」の豊田市を除き、三好町と日進市への訪問が予定されている。
 あいさつ文は各自治体共通である。
              
                 ごあいさつ

 自治体各位(共通)
 本日は、昨年(愛知県、名古屋市は一昨年)に引き続いて、私たち「ピースサイクル」一行の訪問を受け入れて戴きありがとうございます。
 ピースサイクル全国運動のうち、千葉県我孫子市を7月15日に出発した[東海道・山陽道コース]の本隊は、7月26日に愛知県入りし、豊橋、豊川(自衛隊)、岡崎、豊田、三好、日進を経由して、28日には名古屋(市役所、県庁)を出発して小牧市で岐阜のグループに引き継ぐ行程となっております。
 また今年は、豊田市在住の女性が広島まで自転車で走ります。これまでも中学生、高校生、大学生が広島まで走った実績がありますが、女性では初めてで、全国的に見ても“快挙”といえるものです。全コースを全うできるよう声援を送り続けたいと思っています。
 さて本日、貴庁を訪問するに当たって、予め申し入れ事項をお渡しし、その見解をお聞かせ戴けるものと思っております。
 それらの見解につきましては、地元のみなさんにもお伝えし、また、私たちの「平和と環境行政の推進」を求める立場から、今後の自治体への要請に際して参考にさせていただきます。

 ところで、昨今の政治・社会の問題を見ておりますと、衆議院の解散総選挙も取り沙汰されるも、政治に対する閉塞感、不透明感はぬぐえず、とりわけ、生活に密着した「増税と物価高」「年金、医療・介護の問題」「ワーキングプア・非正規雇用」「食料自給率・食品の安全」などの諸問題が押し寄せています。
 一方世界を見れば、地球温暖化による気候変動は、様々に自然災害を引き起こしています。そしてあろうことか、温暖化問題、エネルギー問題が「原発の推進」に転化されようとしていて、私たちは危機感を強めています。
 更に、オーストラリアの干ばつや、耕作地の砂漠化が進み、バイオエタノール生産への転化もあって食糧危機さえいわれ始めています。また、イラク、アフガン、パレスチナ、スーダンなどで戦争、紛争の戦火(戦禍)が絶えません。これまでにも増して、人類の生存、平和の灯(ともしび)が全世界にともることを願ってやみません。
 ひるがえって日々のくらしの中で、私たち一人一人が、そして地方自治体の議員、首長がいっそう気持ちを込めてこの国の行方、平和と、核の廃絶、住民の安全・安心をしっかり推し進めていかなければならないことを痛感させられますがいかがでしょうか。
 そうした立場から、微力ではありますが私たちは、このピースサイクル運動をより広く、より長く続けていく必要があると考えております。とりわけ、次世代、次々世代まで続くことを望んでいます。
 本日の要請訪問を受け入れて戴いたことに重ねてお礼申し上げ、ご挨拶といたします。

                2008年7月  日

              ピースサイクル愛知ネット
                 訪問団一同

26日の速報:豊橋公園正午集合。
12:55発-陸自豊川駐屯地13:50着(申し入れ、記念撮影)
        自転車:6人
        伴走車:3台(4人)が参加。 浜松グループ帰路へ。
14:10から豊川市・桜ヶ丘ミュージアムで開催中の
        豊川工廠展を見学(7名)
桜ヶ丘M15:00発 岡崎の向けて出発。伴走車1台帰路へ。
        自転車:4人(途中で1人帰路へ)
        伴走車:1台
                            事故なし。
                             

 

|

« 小沢民主党と政権交代(6) | トップページ | ピースサイクル2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/41967218

この記事へのトラックバック一覧です: ピースサイクル愛知の第一日:

« 小沢民主党と政権交代(6) | トップページ | ピースサイクル2日目 »