« C&Lリンクス第45号 | トップページ | ある会話 »

2008年7月21日 (月)

試走

  ピースサイクルの準備
  26日から始まる「ピースサイクル・関東-広島(東海道・山陽道)ルート」の県内コースに先立ち、昨日は、自転車屋でタイヤの交換と整備をしてもらって、今日はコースの一部を試走した。
 自転車は4年ほど前に購入したもので、18段変速アルミフレームであるが、見た目はマウンテンバイクであっても、実際はオンロードタイヤのシティーサイクル車と差異はあまりない。つまり低価格車なのである。
 本格的なものに乗り換えようかなと気持ちが揺れたが、年齢や使用機会、使用頻度を考えた結果、オフロード(もどき?)のタイヤ交換だけにした。
 早速今日は、日進市の米野辺りから天白川沿いに走って、交流会場の市民会館へ行き、更に市役所横の「にぎわい交流館」に寄った。ここでは3年前から「ピースサイクル展」が行われているのだが、今年は2~3日前に終っていた。“やっぱりそうか、来てみたかったがリンクスに追われていたからなあ、今年は”と諦めた。係の人からお茶を供されたのでのありがたく戴き、来週市民会館の方へ寄りますと告げて、コースに戻った。
 日進市役所前の天白川堤防道路をひたすら下って、名古屋市に入り、天白区の平子橋まで1時間強の試走であったが、汗びっしょり、日焼け止めクリームを塗った両腕はよかったが、顔と首の後ろは赤く焼けた。
 コース上は、昨年と較べ特別な変化はなかったが、やはり地理感覚はさして衰えていない気がしても、ぶっつけ本番ではまずいなあと感じたこと、工事中の箇所がなかったこと、休憩箇所を確認しただけでも試走の甲斐があった。あとは保険手続きなどを進める。

|

« C&Lリンクス第45号 | トップページ | ある会話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/41925879

この記事へのトラックバック一覧です: 試走:

« C&Lリンクス第45号 | トップページ | ある会話 »