« ピースサイクル・愛知ネット(1) | トップページ | ピースサイクル・愛知ネット(3) »

2007年7月27日 (金)

ピースサイクル・愛知ネット(2)

  7月27日は、岡崎から名古屋まで
  2日目の朝も陽ざしが強い。国道248号線を豊田に向かって走ったが、街路樹の蝉の鳴き声が凄かった。それのせいではないが、出発して30分後あたりで、私が転倒してしまった。脇から出てきたトラックを避け、迂回したところ、車の陰で見えなかった歩道の縁石部分に前輪があたり、そのまま横倒し。チェーンも外れたが、擦り傷もなく体勢を整えて再出発。
08:00 アイプラザ岡崎(岡崎勤労福祉会館)を伴走車1台、自転車2人で出発。
09:55 岡崎市北部の「八柱神社」と、明治用水の水源・矢作川の「水源公園」で小休止し、豊田市役所に到着。
10:05 豊田のメンバー5人と合流し、豊田市に申し入れ。(8名 ~10:40)
      豊田市発-伴走車2台、自転車4名。別ルート1名が三好町で合流。
11:35 三好町中央公民館で、三好町に申し入れ。(12名 ~12:05)
      三好町発-伴走車3台、自転車5名。
13:05 日進市主催歓迎交流会・申し入れ、市民グループ主催昼食交流会。(全体で40名余の参加 ~15:20)
            日進市発-伴走車1台、自転車4名
17:50 東海民衆センター事務所着
18:00 “宮の湯”入浴後、食事と交流のひとときを過ごす。(3名 ~21:00)
 以上が、愛知県2日目の概略。
 官庁訪問では、何故か豊田市だけがロビーでの対応。どうやら、市側は、部屋を用意する積りはあるらしかったが、この形を訪問する側が望んでいるものと思っていたといい、そう思われるに足る背景もあったようだ。来年のことはどうなるかわからないが。なお、この申し入れには、岡田市議と小林元県議が同席した。
 三好町では加藤町議にお世話になった。質疑の話の中で、豊田市と合併せず、自立の道を選んだ三好町は、人口5万7千人の現在、近い将来市制をめざすという。豊田市が、将来、政令指定都市をめざせば、この三好町に再び合併の話が、もち込まれるのではないか、そんなことも話題になった。
 日進市では、新市長に代わってまだ3日目という中で、市の歓迎会、市民グループの食事・交流会が賑やかに行われた。この日の特徴は、市内の名商大、長久手町の愛知学院大の学生たちが参加していたことで、双方の代表から挨拶を受けたのは嬉しかった。
 それにしても、女性中心の市民グループの歓迎会は、そのキメの細かさとパワーを感じさせるもてなしに、嬉しさと頭の下がる思いでいっぱいであった。会場の飾りつけ、本当に千羽あるかと思う折り鶴、メッセージとカンパも寄せていただき、午前中の疲れも吹き飛んでしまうほどであった。市と市民グループのみなさんありがとう。
 午後は、天白川の堤防道路を気持ちよく走ったが、途中で一人が足に痙攣を起こし、リタイヤ。一年ぶりに自転車に乗ったということもあろうが、午前中の発汗状況を見て、転倒などの怪我ばかりに注意が行っていたが、“熱射病”などにも注意を払う必要を感じたものだった。 
(追い書き)

|

« ピースサイクル・愛知ネット(1) | トップページ | ピースサイクル・愛知ネット(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/15936157

この記事へのトラックバック一覧です: ピースサイクル・愛知ネット(2):

« ピースサイクル・愛知ネット(1) | トップページ | ピースサイクル・愛知ネット(3) »